<< 日本の文化と伝統を巡るー番外・台湾編その1 | main | 日本の文化と伝統を巡るー岩手・盛岡編その1 >>
2018.10.20 Saturday

日本の文化と伝統を巡るー番外・台湾編その2

0

     

     長い秋休みをいただいていて、すみません。

     

     その間にも「デブペンケース早く欲しいのだけど」とか「秋冬物、ちょうど着たいから早く欲しいのに」というのがあるやもなのですけれど。

     

     しっかりおやすみ明けには、バリバリと動いてまいりますので、ご了承くださいませね。

     

     ということで、先日に引き続きましていつもとちょっと違うブログを、今日も更新です。

     

     日本の文化と伝統を巡る、番外での台湾編。この前はかなり真面目に(そうでもないかもしれないけれど)、生地探しの色々を見ていただいたので、今回は台湾ではそりゃ欠かせないでしょ、の食の部分を少し。

     

     弾丸での話なので細かな色々は全然ご紹介できませんが、ご興味ある方はぜひ見てみてくださいね。

     

     

     

     

     台湾と言えば、日本人の舌にある美味しいものがたっくさん!!というのが、観光的なイメージ。

     

     でもそれはイメージだけの話ではなくて、実際に足を運んで色々を食べると、もちろん日本の味とは違うけれどもどこか馴染んで美味しい、という感覚があったりもします。

     

     東南アジアの香草感ともスパイシー感ともまた違う、もうちょっと柔らかくも香る具合で、その優しい感じが日本の方には馴染みやすいのかもしれません。

     

     

     もう、こんな風に通りだけ見れば、日本の都市と言ってもわからないくらい。

     

     台湾には名物がたくさんあって、それこそドウジャン(豆乳のお粥みたいな)とかルーロウハン(肉ご飯)とかオーギョーチとか、若い世代ではタピオカドリンクなどもろもろありますが(でもオーギョーチは台湾でもちょっと田舎のデザート的な感じでしょうか)、ちょっとジャンキーな空気はあれどもどれもがそれぞれの美味しさがあります。

     

     個人的にはドウジャンとチーロウハン(鶏肉ご飯)がとても好きだけれども、そうではなく「これは是非欠かせませんよ」なものをいくつか今回はご紹介。

     

     

     まずは、原宿とか新宿的な街中にスポンとある、麺線のお店。

     

     麺線って言うなれば味の濃いにゅうめんみたいな話なのですが、これがなんとも台湾的に素敵に美味しい。

     

     

     がっつり現地の方とか中国人とか、たまに観光客もいらっしゃるけれど。

     

     地元民にとっても愛される、このお店。

     

     たぶんこのお店以外にも美味しい麺線は色々あると思いますが、カジュアルでここは行きやすい。

     

     

     どでーん、とこれが麺線。

     

     海鮮のダシがしっかり出たスープに、ホルモンがちょっと入っていて、そこに細い麺とパクチー(香菜)。

     

     ずるずるとすするというよりも、レンゲでスープを飲む感覚で食べる麺。

     

     

     もともと味も付いているけれど、お酢やにんにくダレや辛いので好みで味を整える。

     

     辛いのは相当辛いので、入れすぎると危険な感じですが。そのあたりが、アジアを感じさせてくれる。

     

     

     お手頃なファストフードです、感覚としては。

     

     でもこれが日本で気軽にたべれたら、毎日たべたいくらい素敵。

     

     

     おじさんがめっちゃ早いスピードでスープと麺をよそいます。

     

     もはや、熟練職人という感じ。

     

     

     ものすごいペースで作ってくれるのだけれど、それに負けないくらいものすごい勢いでお客さんのひっきりなし。

     

     

     と、麺も良いけれども、台湾と言えばやはりこういうかき氷的なスイーツも、魅力であろうかと。

     

     なんだか見た目は「これは美味しいのだろうか」というお店が色々ありますが。

     

     

     でも結構意外とこういうかき氷系スイーツはどこも美味しくて、こりゃ流行るよねと納得できる具合です。

     

     

     一つの量がなかなかに多いことがザラなので、食べ過ぎには注意しましょうね。(海外あるある)

     

     

     でもなんというか、台湾の楽しみはお店とかよりもいわゆる屋台的なものにもあると思う。

     

     夜市にいければなお楽しいけれども、昼間っからも街中で普通に屋台でみなさん食事を買って食べる。

     

     「衛生面がどうこう」なんていうのはアジアでは気にしちゃいけません。でも台湾の屋台は非常に綺麗な方です、はい。

     

     

     何が書いてあるか微妙にわからなかろうと、なんとなく「これ美味しそうだな」でチャレンジすると、ちゃんと美味しい。

     

     無論失敗することもあるでしょうが、海外ではそういうのも経験の一つ。

     

     でも大概、台湾や東南アジアは屋台ものは美味しい。

     

     

     そしてまた、水分補給では明らかに日本では売ってないよね、というものを飲んだりするのも一興。

     

     これは蜂蜜風味の炭酸水。はちみつレモンではなく、あくまでも水。

     

     味は完全にシンプルな炭酸水なのに、飲み込むと微妙にほんわり蜂蜜が香る、という。

     

     まず日本では売れなそうだ……と思いつつ、そういうのも面白い。

     

     

     で、トップの画像に戻りますが、このものすごいローカル感ある路地に、お酒飲みには素晴らしい珍味が。

     

     

     この永久号というお店さんのカラスミは、とことん素晴らしい。

     

     日本でカラスミのイメージは、妙に塩っ辛いものを想像されることが多いけれど、ここのカラスミはそんなことなくとにかくコクがあって旨味が爆発している。

     

     一口サイズに切って、ちょっと日本酒をかけて焼いてあげると、ものすごい美味しさです。たぶん、「カラスミってなんか苦手」という方でも、ここのを食べるときっとイメージが変わるはず、というくらい。

     

     

     もう、なんのお店のブログだと言わんばかりにここを熱弁していますが、いや本当に素敵なので。

     

     リアルに店頭の横のスペースで作業していて、それが見えるのもすごい。

     

     日本人のお客さんも多いので、思い切り日本語通じるレベルですが、台北訪れる際にお酒が好きな方はどうぞ買って帰ってお試しください。

     (決して、回し者ではありません。自主的な宣伝です)

     

     

     と、あとはもちろん点心は欠かせないわけなので、もう何を言おうと鼎泰豊さんに行くのがベターであろう、と。

     

     本店か大きな建物の101内にある店舗が良い具合です。(現地の人曰く、その2店舗に上手な職人を配置している、ということだそうで)

     

     日本でも鼎泰豊はたべられるじゃん!と思われがちですが、日本にないメニューもあれば、なんせ価格が違います。ものすごい遠く感があります。

     

     

     そしてまた、台北内でももちろん評判な小籠包のお店さんとかは色々あります。そういうお店も美味しい。

     

     でも、見れば見るほど、そういうお店の職人さんはどこもえてして「鼎泰豊出身」という恐ろしさ。

     

     食べ比べてお好みのところが見つかると思いますが、なんやかやで鼎泰豊の安定感と満足感はすごいと。

     

     

     ……って、今回のブログは本当にこれでいいのか、と不思議な感じですが。

     

     でもまぁ息抜き的に、日本以外の食文化もやっぱり素敵ですよ、ということで。

     

     本当はもっともっと色々紹介したいところもあるのですが、それはまた何かの時に、あるいはまた違う何かで。

     

     たまにはこういうブログも、アリではないか、と暖かく見守ってくださいませ。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM