<< Circus of Happinessのナローベルト、色によって在庫が僅少となりました。 | main | KUONさんより18AWの最終リストック分が入荷しました!! >>
2018.10.05 Friday

ル・ボナーさんより、待望のポーチピッコロが入荷です。お待たせいたしました!!

0

     

     弾丸の出張をして思ったことは、「あぁ、だんだん、もう若くもないのだ」ということでした。

     

     きっと10年前ならなんの苦もなく動けたスケジュールでも、今はなかなかに大変だったりもします。

     

     それでもまだまだ若いよと言い聞かせて、あと10年ちょっとくらいは無理を効かせていきたいものなのですが。

     

     頑張ります、からだを大切にはしながら。

     

     さて本日はと言いますと!!

     

     大変お待たせいたしました。たくさんのお客様がまだかとお待ちくださっていた、ポーチピッコロ。

     

     どーんと到着となりまして、ピッコロの世界が広がりました!

     

     

     昨年の12月以来、の制作となったポーチピッコロ。

     

     そんな風に思うとほぼ1年ぶり、みたいな具合なのですね。

     

     その間にもたくさんお声がけをいただいたり、お問い合わせをいただいたりしました。

     

     大変お待たせいたしました、素敵なピッコロさんたち、ずらっと揃ってます。

     

     

     ポーチピッコロはとても絶妙な製品だと思っています。

     

     ありそうでない、こういうサイズ感のポーチ。

     

     セカンドバッグ的に細々したものをまとめて持ち運ぶのはもちろん、バッグインバッグとしても優秀に使える子。

     

     見た目はさほど大きくなく(厚みはあるけれど)、それでも収納力はがっしりしっかり。

     

     

     革の種類も豊富に揃いました。

     

     ポーチピッコロも作られ始めの頃は、まだまだお声をいただくことも少なかったように思う。

     

     けれど、ここ数年になってこの便利さや面白さを感じてくださる方が増えて、一気に人気のアイテムとなってくれました。

     

     いや、本当に良くできてますからね、ポーチピッコロ。これを作ったボナーさんは、やっぱりすごいと思う。

     

     

     ではまずポーチピッコロってどんなだっけ?ということで、サンプルは美しいブルーのミコノスを見ていきましょう。

     

     明るい色のピッコロが久しぶりで、なんだかとても嬉しい。

     

     

     全体の大きさは、ラウンドファスナーウォレットを少し大きくした、みたいなサイズ感。

     

     なのでドカンと大きい印象ではなくて、まさにポーチといった空気。

     

     

     でも作りの工夫のおかげで、この見た目いっぱいにモノが入る。

     

     デッドスペースがほとんどないので、このサイズでもしっかり収納量があるという素敵さ。

     

     

     表は極めてシンプルで、特に飾りなどもありません。

     

     

     あるのはこのハンドルくらいのもの。

     

     ここに手を通して持つと、ピッコロ単体で外に出たり出かける時に便利。

     

     

     こういうことですね、はい。

     

     これがあるとないでは、使い勝手は雲泥の差。

     

     

     そしてファスナー開閉で、もちろんエクセラのダブルファスナー。

     

     引き手は本体と同じレザーになります。

     

     

     ジジジとファスナーを開けていくと、どーんとこんな風に開ける。

     

     トランクのように目一杯広げられるので、モノの整理もしやすい。

     

     そして内装は一面、イタリアはワルピエ社のブッテーロ。この贅沢感。

     

     

     この角までしっかり収納に使えるのが大きい。

     

     いわゆるラウンド的なポーチだと、普通はここがモノを入れられなくてデッドスペースになりやすい。

     

     そこをあえてシンプルな縫い方を組み合わせることで、端っこまでしっかりスペースとして使えるようになったのがピッコロ。

     

     こりゃ上手い仕様だと思う、ほんと。

     

     

     片面は何もありません、どーんと空間。

     

     

     もう片面にはお札入れ的なポケットがついたしきりが一枚。

     

     

     で、その後ろはこんな風にあおりポケットみたいになっているので、ここにモノを挟み込んで、と使える。

     

     

     長札入れや長財布がすっぽり入るくらいの面積。

     

     でも厚みがあるので細々といろいろを整理してたくさん入れられるのです。

     

     

     ボナーさんが使っている感じを写したこの具合が気に入っている。

     

     メモ帳とミニペン、二つ折りの札入れに名刺入れ、iPhoneなんかも入れて。

     

     これでもまだ余裕が少しあるくらいかな、と。

     

     大きいものを入れるともちろんそれで埋まってしまうけれど、細かなものを整理して使うには最高に便利。

     

     余計なポケットとかパーツが少ない分、このピッコロ内の空間を自由にレイアウトして使えるわけですから、それが良い。

     

     

     と、こんな具合のポーチピッコロ。

     

     ご旅行やご出張の時、あるいは冠婚葬祭の時や、もちろん日常的なポーチやバッグインバッグとして。

     

     活躍シーンは人それぞれで、様々。

     

     これ使うと「あー、やっぱりあって良かった」って思うんですよね、実に。

     

     使って気がつく便利さが、ピッコロにはぎゅっと詰まっている。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブラック ¥35,000+税

     

     それでは今回の各色、ご覧いただきましょう。

     

     まずはポーチピッコロでこれは絶対に欠かせない。シュランケンカーフのブラック。

     

     いつでもどこでも使えて、毎度やはり一番お声をいただくカラー。

     

     

     手入れも細かく気にせず使えて、なおかつブラックは冠婚葬祭に便利でお声をかなりいただく。

     

     

     内装はブラックのブッテーロ。

     

     このカラーが一番数はしっかり作ってくださっています。でも、毎度かなり早くになくなってしまうのだけれど。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ブラック(赤ステッチ) ¥35,000+税

     

     そして前回制作されて驚きの人気だった、ブラックの赤ステッチバージョン。

     

     ちょっとカジュアルさが出てきて、軽やかな雰囲気に。

     

     

     ブラックに赤のステッチがポイントでよく似合う。

     

     

     そして内装のブッテーロはパキっと美しくレッドです。

     

     このコントラストがまた素敵で人気なのだろうな、と思っている。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ アントラジス ¥35,000+税

     

     こちらもとっても人気だった、アントラジス。今回も作ってくださいました。

     

     アスファルトカラーなこのグレーは、ブラックに負けじと便利カラー。

     

     

     やっぱり良い雰囲気ありますねぇ、この色は。

     

     主張しすぎず、でも地味になりすぎずという絶妙なグレー。

     

     

     内装はブラックです。でもステッチがグレーになっていて、これもまた面白い。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ゴールド ¥35,000+税

     

     そして久々!なポーチピッコロでの明るいカラーです。

     

     「そろそろ明るい色も欲しいんだけれど……」とお声もいただいていたので、ぜひともとリクエスト。今回は2色明るい色味を入れてくださって、その一つがゴールド。

     

     柔らかい印象がありつつ、しっかり明るさもあるキャメル系の色味は、やっぱり美しい。

     

     

     明るい色味のピッコロも素敵なんです、実に。

     

     

     内装はブッテーロのチョコ色。このゴールドとチョコの塩梅、とっても好き。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ シュランケンカーフ ミコノス ¥35,000+税

     

     そしてもう一つの明るい色味は、濃いめの水色であるミコノス。

     

     ピッコロになるとまた一層色がぐっと華やいで見えて、こりゃ素敵。

     

     

     ミコノスはシュランケンカーフの定番カラーではなく、別注色。個人的にとても好き。

     

     

     内装はブッテーロのブルー、です。

     

     これまでならネイビーが使われそうなところでしたが、今回はブルー。これも良く似合う。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ デンマークカーフ ネイビー ¥35,000+税

     

     シュランケンカーフ以外ももちろん魅力的なピッコロ。まずはボナーさん特注の皮革である、デンマークカーフのネイビー。

     

     独特なさらっとしつつもっちりした感覚のカーフで、デンマーク原皮を日本で鞣された皮革。

     

     ネイビーは濃いめだけれど、ちゃんと青みを感じる色合い。

     

     

     かつてのイタリアのカーフを意識してなめしてもらっているという質感は、確かになかなか今は他にないかもしれない。

     

     

     内装はこちらもブッテーロのブルー。ネイビー?と悩みましたが、ネイビーだともっと暗いはずなので、ブルー。(ボナーさんにも、ブルーですよね?と確認はもちろんしてます(笑))

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クロザンカク ブラック ¥44,000+税

     

     そして他の皮革とはまた全く異なる存在感を放つ、クロザンカク。

     

     今回はダークブラウンはなくて、ブラックのみで制作となりました。

     

     クロザンカク特有の漆による光沢感が、なんとも美しい。

     

     

     つぶつぶした質感が面白く、これがまた使い込んでいくとしっとりした光沢に育っていく面白さ。

     

     

     内装はブッテーロのブラック。渋カッコイイ感じのピッコロ。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クリスペルカーフ ブラック ¥44,000+税

     

     続いてはシュランケンカーフと同じタンナー、ペリンガー社の最高峰カーフとしてのクリスペルカーフ。

     

     上品な光沢感とすべっとした肌。このカーフはやっぱり上質感ある。

     

     

     ブラックのクリスペルカーフは今回、ちょっと在庫が少なめ。

     

     シュランケンカーフ等と比べるとちょっとデリケートな革だけれど、それも含めて素敵なのです。

     

     

     中はブラックでオールブラック。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ クリスペルカーフ ネイビー ¥44,000+税

     

     そしてクリスペルカーフはネイビーでも制作。かなり久しぶりな感じがしますね、クリスペルカーフのネイビー。

     

     濃いめなのだけれど、しっかり青みのあるネイビーです。

     

     光沢感や上質感はもう、ブラック同様。

     

     

     少し軽やかで、柔らかな印象。ネイビーも素敵なこのカーフ。

     

     

     中はブッテーロのやっぱりブルー。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファントレザー ブラック ¥82,000+税

     

     本来はここまでが今年分の制作、でも前のロットで作られたエレファントさんがまだちょっとだけあります。

     

     ブラックのこのぐっと強い風合い。なかなか他の革にはない良さ。

     

     

     手触りや質感も素敵で、革としては安くはないけれどエレファントならではの素晴らしさが感じられる。

     

     

     これは中もブラックです。

     

     

     ル・ボナー ポーチピッコロ エレファントレザー グレー ¥82,000+税

     

     そしてグレーも一つだけ持っています。ボナーさんではブラックしかないみたいだから、グレーはこの一つ。

     

     エレファントらしい、といえばそんな具合のグレー感で、上品な色合い。

     

     

     エレファントは独特なこのシワ感がまた面白い。

     

     

     こちらも中はブラック。でもステッチはグレーになっています。

     

     

     と、こんな具合でどーん!!と揃いました。

     

     事前にお声いただいていたお客様には電話やメールをいたしましたが、もし「届いてないよ」ということがありましたら、すみませんご一報くださいませ。

     

     たくさんご連絡をしているので、万が一……がありますので…。

     

     そしてまた、店頭で展開を始めつつ(既にお足運びくださったお客様もいらして嬉しい)、オンラインショップにも反映させています。

     

     基本的にはピッコロも「一つを撮影して、その個体をお届けする」システムにしているので、どのカラーも在庫は一つになっています。

     売れると在庫なしとなりますが、店頭ではまだ在庫があってご用意できたりします。

     

     順次画像が整い次第、また新しい個体をアップして……となりますので、ご了承くださいませ。

     

     なるべく、こまめに更新できるように準備をこれからさらに整えようと思っています。

     

     

     ボナーさんらしいアイテムのポーチピッコロ。

     

     ぜひ、今回もこの便利さ、お愉しみくださいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM