<< パーラー江古田さんのお菓子、お待たせしました、の入荷です。(それと、少しおまけ案内) | main | 長らく店頭から旅立っていたテルコ雑貨店のノートが、顔ぶれ新たに戻ってまいりました!! >>
2018.09.30 Sunday

KUON(クオン)の綿和紙・奄美大島泥染スノーパーカーについて。(CIRCLE別注)

0

     

     台風の影響が大きいようで、まさかのJRが首都圏内は20時以降は運転見合わせ(実質的に運休)、と案内するほどに。

     

     いや正直、急に見合わせたり、あるいは劇的に遅れるくらいであればもう事前にこんな風にご案内してもらったほうが、数倍助かるなぁ……と感じるこの頃。

     

     各交通機関において、こういった事前案内が通常になっていくやもしれませんね。電車のみならず、飛行機等でも。

     

     CIRCLEも18時にクローズします。(お客様が帰れなくなってしまうと大変なので……)

     

     よろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日は!!昨日本当はご案内するはずだった、ちょっと特別な子。

     

     先日墨染コートでラストと言っておきながらすみません、まさかの出来上がりにてKUONさんより綿和紙スノーパーカーの奄美大島泥染バージョンが届きました!!

     

     

     基本的にはKUONさんの今シーズンの新しい入荷は(追加入荷除く)、先日の墨染コートで最後になるはずでした。

     

     いろいろ別注で頼んでみていたものの、なかなか今シーズンは難しい側面があって実現できなかったりもして。

     

     でも、その代わりと言ってはアレだけれども、KUONさんが優しく協力くださって、一つだけ素敵な子がCIRCLE別注という形で入荷できました!!

     

     

     KUON 綿和紙・奄美大島泥染 スノーパーカー(CIRCLE別注) ¥65,000+税

     

     今シーズン、墨染を施して製作されている、綿和紙素材を用いたがほっとした質感が気持ちいいスノーパーカー。

     

     墨染バージョンもご好評をいただけておりますが、同素材を用いて最終の染めの仕上げを奄美大島泥染にしてもらった、泥染バージョンです。

     

     実は春夏の薄手のスノーパーカーの時に、奄美大島泥染バージョンはあった。でも素材感の軽さに対して色が重く映り、CIRCLEとしては藍染だなぁと藍染だけを頼んでいた。

     

     でもこの秋冬、春夏よりは少し厚手にがほっとした素材感になった綿和紙では、これは泥染も非常に合うんじゃないですかねと。

     

     

     そこでKUONさんがちょっとずつだけになるけれど、やりましょうか、と。もろもろお願いしていた別注はどうしても難しかったけれど、これならなんとか、ということでごくわずかずつの製作となりました。

     

     仕上がって届いてくるとなんとまぁ、墨染ともまた違うニュアンスが出て、やっぱり良い感じ。

     

     

     墨染と並んで、どちらが好きか好みが分かれるところだろうなぁと思いつつ、しっかりと良い塩梅の茶色に。

     

     綿和紙のシワ感や素材の雰囲気に、泥染もよく似合う。

     

     

     回数的にはしっかり多めで、茶色感強く出てます。

     

     それでいてムラ感ももちろん感じられたり、奥行きのある表情は泥染の良さ。

     

     ここからさらに着込んで行くことで、表情は育っていく。

     

     

     コットン55%、和紙45%のこの生地の質感は面白い。

     

     表面はどこかしっとりとしていて、優しい手触り。

     

     言われないとこれは、和紙も使われているとは触っては気づかないかもしれない。

     

     

     でもシワの入り方や、どこかほんのり出る表面のヌバックのような起毛感(実際は起毛していないわけだけれど)は、やはり和紙の入っている生地特有のもの。

     

     通気性もよく、それでいて保温性もきちんと備えた、素敵な素材です。

     

     

     基本デザインや作りは墨染バージョンと同様。純粋に仕上げ違いです。

     

     

     ネック部分はしっかり高さもあるので、寒い時は上まで閉めて防風で。

     

     

     フードももちろん実用的に使えるサイズと質感。

     

     

     ドローコードはほんのりカーキっぽい色合い。

     

     

     肩周りはあえて広めにわずかにドロップショルダーな形。

     

     これが着るとまた良い具合にラク。

     

     

     前たて部分に出る凹凸感がとても好き。

     

     着込んで洗っていくとなお、こういう部分のアタリは際立っていく。

     

     

     ボディはしっかりゆとりある構造で、ふわっとがほっと羽織るように着るオーバーコート。

     

     秋冬なので中にしっかり着込んで楽しめます。

     

     

     裾はこうして吊っているとフラットな感じもするのだけれど、体が入ると生地のゆとりがある分、綺麗に動きとドレープを生み出す。

     

     KUONデザイナー石橋氏は本当にコートのカッティングが上手いと思う。

     

     

     ウエスト部分にもドローコードが入っているので、キュッとひきしめることも可能。

     

     そうすることでほんのりAラインの形から、より広がりを強調するように形を変えても楽しめる。

     

     

     裾にもドローコートが入っていて、キュッと絞ってコクーン型にも。

     

     

     お好みに合わせて、この辺りは自由に動かして楽しんでほしい部分です。

     

     

     腰回りにはフラップポケット。

     

     

     もちろん左右に。モノを入れるのも良いですが、ハンドウォーマーとしても。

     

     

     アームホールも広さはしっかり確保されているので、ジャケットやブルゾンの上からもしっかり羽織れます。

     

     

     腕もしっかり太いので、もちろん動かしやすい。

     

     太さがあるのに、着るとなぜかそれがシュっと良い感じにバランス取れて見える不思議。

     

     

     袖先にはゴムが入っているので、防風もしっかり。

     

     

     前を開けると、裏地はなくて一枚生地です。

     

     なので真冬の寒いところで着る時などは、中にしっかり目なニットやジャケット、ダウンベストなどを挟みながら、さらにオーバーコートとして楽しんでほしい。

     

     

     中もしっかり染まってます。泥染の良い茶色。

     

     

     タグも染まって薄茶色に。

     

     

     サイズ表記はこちらに。

     

     今回はSサイズ・Mサイズ・Lサイズそれぞれ1枚ずつだけ、ということで製作してくださいました。

     

     なのですが、Sサイズは荷物が届いた昨日にちょうどKUONのお好きなお客様もご来店されて、Sサイズはそのまま旅立ち在庫おりません。

     

     MサイズとLサイズ、それぞれが1枚ずつとなってます、はい。

     

     そういうタイミングって珍しいけれど、運命のようなものでしょうか。

     

     

     後ろ姿のがほっと感がまた良い雰囲気。

     

     

     コットン100%に泥染、よりは少しだけ薄くなる。

     

     でもその色合いのかすれ感もまた素敵で、コートとしては重すぎず合わせやすい色合いに。

     

     

     やっぱりこの素材と泥染の雰囲気は似合う。

     

     墨染の似合う感と同じような雰囲気で、良いバランス。

     

     

     ボトムスにはデニムでもバイカー的なカーキパンツでも、グレー系のパンツとかもよく似合う。

     

     個人的にはコーデュロイのブラックとか合わせたくなるけれど。

     

     

     より着込んで、多くの部分でシワ感と泥染の色の変化を味わってほしい一枚。

     

     

     墨染同様、楽しんでいただけたらと思います。

     

     

     各サイズ1着の生産だったので、もちろん再入荷などはありません。残すMとLのみ。

     

     泥染の風合いが好きだな、という方にきっと面白いコートになったな、と。

     

     どうぞ、お愉しみくださいませ!!

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM