<< KUON(クオン)の18AWラスト、綿和紙墨染・スノーパーカーについて。 | main | Workers(ワーカーズ)の長袖グレーボーダーT、秋にもきっと愉しいと思います。 >>
2018.09.24 Monday

堀口珈琲さんのコーヒー豆、今回はちょっと特殊な揃え方です!!

0

     

     これからCIRCLEがやりたいことや、あるいはCIRCLE店主がただやりたいことなんかがいろいろあったりします。

     

     どこまで実現ができるのか、あるいはお試しでもチャレンジできるのかはいろいろな頑張り次第、でもあるのだと思うけれども。

     

     様々愉しみを。と思います。

     

     なんだかんだCIRCLEはただそれだけを追求しているのかもしれない、と感じた今日。

     

     さて本日は!!

     

     堀口珈琲さんから届いた、新しいコーヒー豆たちをご案内です。今回は、ちょっと特殊な感じで揃えてみました。

     

     

     毎度コーヒー豆の入荷は、その時にぐっと良い感じの味わいになっているであろう産地や農園の豆をお願いしたり、何かコンセプトを考えながら入荷をお願いしたりしています。

     

     もちろん一度にその時の入荷の全ての豆を楽しむ、なんてことはまず普通は無いわけですけれども、それでも選んでくださったり、味わいの話をする時に何か面白みがあれば良いなぁ、と。

     

     今回はまたそういう具合である意味面白いはず。

     

     

     今回は定番のブレンド2種を始め、なんと全部で6種類の豆を揃えることに。

     

     いやはや、コーヒー屋なわけじゃないんですけどね(笑)。

     

     

     味わいそれぞれ、楽しみそれぞれでご案内。

     

     でも今回は比べたりしながらするのも愉しいので、コーヒーどっぷりはまってるだ、という方はそういう楽しみ方もきっと良い。

     

     

     堀口珈琲 CIRCLEブレンド フルシティロースト 200g ¥1,300+税

     

     まずはもちろんこのブレンドがなくちゃいけません、CIRCLEブレンド。

     

     丸みのあるまろやかな味わいで、それいで香ばしさもしっかり。

     

     ショコラとかビターチョコのような甘い風合いがありつつ、ぐっとコーヒーの柔らかさを感じて欲しい。

     

     

     堀口珈琲 CIRCUSブレンド フレンチロースト 200g ¥1,300+税

     

     そしてもう一つのCIRCUSブレンドももちろん必須。

     

     CIRCLEブレンドに対してさらに深煎りで、より深い香ばしさ。

     

     それと共に華やかな香りの豆もブレンドに入っているので、しっかり味わいが濃くありながらもふわっと赤ワイン的な豊かな香味。

     

     ブレンドでも個性ってあるよね、と感じて欲しい。

     

     

     堀口珈琲 エチオピア ウォテ ナチュラル シティロースト 200g ¥1,500+税

     

     ここからはシングルオリジン(ストレート)の豆たち。国や地域、農園の個性がはっきり出たスペシャリティコーヒーは、やはり独特な世界を楽しめます。

     

     まずはエチオピアのウォテナチュラル。

     

     前回もエチオピアはウォテのウォッシュトで入荷したけれども、今回はその精製違いで天日干しによる原始的なナチュラル。

     

     個性がより強まって、ぐわっと華やかでフローラルな香り。綺麗な酸味もありながら、何よりその香味が一番の特徴に。

     

     アフターにしっかり甘みもあるので、良いエチオピア感もがっしり楽しめます。

     

     

     堀口珈琲 ケニア ガクイファクトリー シティロースト 200g ¥1,600+税

     

     続いてはケニア、現代の3大コーヒーとして欠かせないこの産地は、やはり面白い。

     

     ケニアの代表すべきポイントは酸味。レモンや柑橘的なぎゅっとした酸味が、いやらしくなくすっとクリーンに楽しめる。

     

     豆が酸化してしまったエグい酸っぱさではなく、すっきりと心地よい綺麗な酸味。

     

     そこにきちんとボディ感、コクも感じられるケニアはやっぱり貴重。

     

     

     堀口珈琲 タンザニア ブラックバーン農園 フレンチロースト 200g ¥1,300+税

     

     続いての国は、タンザニア。もうここまでくると今回がどんなコンセプトか、分かる方は分かるやも。

     

     タンザニアのブラックバーン農園は、非常に信頼を持っている農園。

     

     圧倒的に豊かなボディ感と深いコク、そこにすっと爽やかな風合いもあって、タンザニアの美味しさをしっかり表現してくれる。

     

     今回はこちらだけフレンチローストになっていて、よりそのコクの面を感じていただけると思います。

     

     

     堀口珈琲 ルワンダ ガスーラ シティロースト 200g ¥1,300+税

     

     ラストの国はと言いますと、ルワンダ。そうですね、今回のストレートは全て「アフリカ」で揃えています。

     

     しかも地図上で見ていただけると分かるのですが、エチオピアもタンザニアもケニアもルワンダも、それぞれ密集した近い地域。

     

     コーヒーって本当に不思議で、そんな風に国の場所や地域、そして山、さらに農園が異なるともう味わいなんてまるで別のものになる。

     もちろん野菜なんかの農作物やフルーツと同様なので当然と言えば当然だけれど、アフリカとくくってもこれだけ差があって面白いよ!というのを楽しんでもらえたら、と。

     

     ルワンダはすっと爽やかで飲みやすさがありつつ、甘いコクと軽やかな酸も味わえる。

     

     あまり飲んだことのない地域、という方も多いやもしれないけれど、コーヒーの様々な味わいの違いを感じていただけるかな、と思います。

     

     

     と、こんな具合で6種類。涼しくもなってきて、コーヒーがなお素敵に味わえるころ。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM