<< Workers(ワーカーズ)の素材感素敵なメイプルリーフジャケットについて。(ガンクラブ・フランネル) | main | 常に新しいことや面白いことを考えていたい、という欲求。 >>
2018.09.12 Wednesday

KUON(クオン)の古布唐草・グリーン裂き織りのキャップについて。(6パネル・5パネル)

0

     

     夏の暑さは遠くになり、秋だなと思える気候になってきましたね。

     

     秋はどうか、平穏に季節を感じられるようになってほしいな、と思う。

     

     夏が厳しかった分、秋が長く涼やかだったら、素敵ですから。

     

     どんな秋になるだろう、CIRCLE店主はとにかく頑張ります。

     

     さて本日は、店舗はおやすみですがブログを更新しつつ、良い風合いのキャップをご案内。

     

     KUONさんのキャップは毎シーズンの定番になりつつあるけれど、毎度その風合いが異なって面白い。

     

     今シーズンは、落ち着いた空気と華やかさが同居した、美しいグリーンの裂き織りキャップです。

     

     

     

     

     

     裂き織りは、KUONさんの中でも代表的な素材の一つ。

     

     裂き織りそのものがヴィンテージだったり、あるいはヴィンテージ古布を割いて裂き織りに仕立てたり、それぞれの風合いが豊かに感じられ、他にはない存在感を醸し出す。

     

     

     今シーズンは形を二つで入荷してもらいました。

     

     でもそれぞれ一つだけ。

     

     

     展示会で見たときよりも、心持ちグリーンの色合いがより渋く、ぐっと味わい豊かに見える。

     

     これまでのどの裂き織りともやはり空気が異なり、これが面白い。

     

     少し前にご案内をした、レザーと裂き織りのコンビネーションベルト、それにも用いられたグリーン裂き織りです。

     

     

     形が違うとまた違う雰囲気。

     

     それぞれの持つ、良さ。

     

     

     KUON 古布唐草グリーン裂き織り 6パネルキャップ ¥22,000+税

     

     まずはいわゆるベースボールキャップ的な、6パネルキャップ。

     

     キャップと言えばこの形、というイメージの方もいらっしゃるやもしれない。

     

     でもグリーン裂き織りになると、一般的なキャップとは存在感が違う。

     

     

     グリーン裂き織りは、もともとはヴィンテージ古布の唐草風呂敷。

     

     一枚一枚色合いや風合いも異なる唐草風呂敷を細かく裂き、イエローとブラック系の色合いの糸と織り上げて裂き織りに。

     

     唐草模様の白い部分や、グリーンにも渋いものや淡いもの、鮮やかなものにグレーがかったグリーンなどたくさんの色が入り、立体感と奥行きのある表情を生み出す。

     

     まさか唐草模様がこんな風になるとはなかなか想像もつかないけれど、新しい迷彩模様のような風合いで面白い。

     

     

     ツバ部分には芯材がしっかり入り、綺麗な弧を描く。

     

     好みの角度で曲げたりしながら被っても良いし、もちろんそのままでも。

     

     

     6パネルキャップはボディ部分が6枚パーツで構成。

     

     二つとして同じ裂き織りはもちろんないので、パーツごとにも雰囲気が違ってくる。

     

     

     トップには丸くぽちっと。

     

     もちろんここも裂き織り。

     

     

     グリーン、と一言ではくくれない様々な色味。

     

     

     なかなかこういう柄感は、他の素材では出せない。

     

     

     裂き織りを織り上げるのは、非常に手間と時間がかかる。

     

     それを毎度オリジナルで色々を組み上げて作るKUONさんは、すごい。

     

     

     後ろから見ると、ここに調整部分のレザーベルトが。

     

     フリーサイズになっていますが、ここで数センチ調整が効きます。

     

     

     金具を起こして、レザー部分を出し入れして調整。

     

     

     さ、こんどは裏面に行きまして、ツバの裏ももちろん裂き織りで仕上げている贅沢。

     

     

     本体部分の裏は中が生地になっていて、かぶり心地もまた良い。

     

     

     縁部分にはもちろん、汗どめとしてのパイル。

     

     

     KUONさんのネームはこちらに。

     

     今シーズンからネームサイズが全て小さくなったけれども、これもまた収まりは良いですね。

     

     

     6パネルキャップ、可愛さもまたあって良い。

     

     

     KUON 古布唐草グリーン裂き織り 5パネルキャップ ¥22,000+税

     

     そしてもう一つ、形の異なる5パネルキャップ。

     

     CIRCLEではこちらのタイプを入荷することもままあって、店主的に好きなフォルムでもある。

     

     なんだかちょっとシュっとした感じと言いますか。

     

     

     使われているグリーン裂き織りはもちろん同様に、古布の唐草風呂敷を裂いて、裂き織りに仕立てたもの。

     

     この独特な迷彩感、ありそうでないですよねぇ。

     

     

     ツバの部分の形もちょっと違って、縁の作りも異なる。

     

     

     前面がフェイスのような具合で見える。

     

     

     上面は縦に2枚のパーツで構成。

     

     シュっと流れるような模様。

     

     対称のようでもちろん柄がまるっきり同じことはありえないから、ランダム感もある。

     

     

     側面パーツも合わせて5パネル。

     

     こちらはハトメで通気穴があります。

     

     

     右側ももちろん。

     

     

     6パネルと同様に、こちらも基本はフリーサイズで後ろのレザーで調節可能。

     

     

     この辺りはシンプルでくどくないのがまた良いと思う。

     

     

     裏面も見ていきましょう、こちらにも裏地はしっかりと。

     

     

     ツバの部分ももちろん裏だって裂き織り。

     

     

     頭に触れる部分にパイルがあるのは嬉しいもので。

     

     

     主張しすぎないくらいのネームで。

     

     

     6パネルとも雰囲気がガラっと変わって楽しめる5パネルです。

     

     

     店頭はおやすみなのでアレですが、オンラインにはすでにアップしてたりします。

     

     今シーズンのグリーンの風合い、ぜひお愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM