<< Workers(ワーカーズ)の杢Tシャツについて(取り扱いについて) | main | テルコ雑貨店のハードカバーノートの種類について その4 >>
2014.06.14 Saturday

ル・ボナーのコンフェッティについて

0


     入荷の折りに様々な製品を紹介してきていながら、ル・ボナーさんのバッグの代表格の一つをきちんとご案内していないことに気づきました。

     コロンとふっくらと四角いコンフェッティは、可愛い見た目もさることながら、容量も意外なほどにたっぷりで和服にも洋服にも綺麗にお使い頂ける型。

     今日はそんなコンフェッティについて、改めて。
     

     コンフェッティは小さなボディの中に、気品が溢れる不思議なバッグです。

     ふっくらとしたフォルムからは優雅さを感じられる、ハンドバッグ。

     洋装は勿論のこと、和装にも非常にマッチしやすい、とても万能な魅力を持っています。



     ル・ボナー コンフェッティ ¥50,000+税

     タンクトートと双璧をなすように、ル・ボナーさんのバッグの中でもとりわけ人気の筆頭となっているコンフェッティ。

     その理由は見栄えだけでなく、しっかりとした機能性も備わっているからこそ、と思っています。

     今回はしっかりとその辺りを細かく見て参ります。



     全体はこのように。約20センチ四方の正方形。そこに細く上品なハンドルが上に伸びていきます。

     ハンドル下の帯は、ボディの下までしっかりと長くとられているので、重さがかかっても全体に分散され、型くずれがおきにくい仕様。



     ハンドルはやや長めです。春夏シーズンであれば、肩掛けも出来ますし、和装でも腕に通すくらいは可能と思います。

     それでいて、下にぶらりと下げて持っていても、不自然に足下まではきません。この、程よいバランス。



     そしてボディにはダブルファスナー式で開閉が。この部分はエクセラファスナーを用いており、スムーズにモノの出し入れが可能です。

     また、このファスナーのとっても良いところが……



     こんなに下までついていて、大きく口が開くこと。

     こういった形式のキューブ型のバッグを巷で時折見かけることがありますが、そのどれもがなぜかファスナーはほぼ上だけ。

     下までこんな風に開いた方が、確実に使い勝手も良いですし、どことなく品がある。



     そしてファスナーを開くと、中は思った以上に広いです。マチがしっかりと取られているのと、絶妙にふっくらとさせたボディゆえに、中もふっくらと広くなるというわけ。

     しかも、内装も手触りが心地よい革であるピッグスエードを用いており、ラグジュアリーな雰囲気。



     そして、側面にはポケットが。ファスナーポケットとなっており、ここにも微妙にマチが設けられているので、意外としっかりとモノが入ります。



     開けると、深さもそれなりに。小さなお財布ならここに収納してしまっても良いですし、様々な小物をまとめて入れるにはうってつけです。



     もう片面には、大きめにフラットなポケットが。こちらは逆に取り出しやすい利点があるので、パスケースや小銭入れなど、出し入れを頻繁にしそうなものをまとめるのも素敵です。



     内装部で注目すべきは、実はここかもしれません。このファスナーを下まであけた際に見える、内装のマチ。

     ここにしっかりとピッグスエードでマチを設けてくれることで、さらにファスナーの口は気持ちよく広がり、しっかりと強度を保ちながらラクに出し入れが出来るという仕組み。

     これは、ほんの小さなポイントですけれど、意外なほどに使い勝手を向上させてくれます。



     内容量がたっぷりなのは、やはりマチが広いゆえ。

     マチ幅が14センチほどもある、ぽっこりとした形なのです。これが、可愛さでもあり、便利さでもあり。

     サイドのファスナー下についている革のちょっと大きくなった部分は、ファスナーの開け閉めの際に便利なつまみです。これがあるとないとでは、大違い。



     勿論、床に直置きしても大丈夫なように底には4つの小さな鋲が打たれています。

     そして、柔らかくふっくらしたバッグでも、しっかりとモノを入れて形が綺麗になるように、底部分には心材を入れて硬めにしてあります。



     個人的にコンフェッティの好きな部分は、こういうカーブの部分のふくらみ。

     このふっくら感と滑らかな質感は、なかなかそう簡単には出せません。

     自らパターンを何度も調整して出来るボナーさんならでは。



     下の部分も、やっぱり美しい。

     このフォルムがモノを入れても綺麗に維持できるのが、また素敵なところ。

     目下、コンパクトサイズのハンドバッグでは、このコンフェッティの右に出るものを探す方が難しい気がするほど。

     って、そこまで言うと個人的好みの贔屓目ですかね(笑)。



     現在はライトグレー×トープのツートンのものと、ライムグリーンが一点ずつ。

     次の仕上がりは来月の中下旬かなといったところで、ブラック・バイオレット・トープ・スカイ・ゴールド(キャメル)が入荷予定となっており、さらにコンフェッティの初期にあったカラーである「イエロー×パールホワイト」という珍しいカラーも制作されます。

     もし先々のカラーでお好みがありましたら、ご予約も頂けますのでどうぞお声がけ下さいませ。人気色などは、店頭に並ぶ前に予約完売することも多いので、もし気になられた場合には、どうぞ。

     そしてまた、コンフェッティはおそらく年内は次の入荷で終わりかな……という感じもしますので(半年に一度くらいしか作られないので……)、ライムグリーンやライトグレーがご所望の場合は、今ある在庫をご検討下さいませ。

     ツートーンは制作されるかどうか、が毎度まちまちなので、どうぞご覧頂ければと思います。

     またオンラインショップでのご案内の他、ご遠方のお客様にはご配送などでも承っておりますので、ご興味がありましたらお申し付け下さいませ。


     と、いうことでとっても可愛く魅力的なコンフェッティ。男性であるがゆえにこの形が使えないのが非常に残念です。



     CIRCLE
    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << November 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      CIRCLE青山 (10/19)
    • ル・ボナーさんのバッグ、小物の在庫状況について。
      小林 (10/18)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      CIRCLE青山 (08/09)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズの名刺・カードケースについて。
      Tai (08/08)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM