<< ル・ボナーさんの紐財布、素晴らしき彩とりどりにカラフルな世界です!! | main | KUON(クオン)の味わい深いクラシックモダンな、十字刺し子ダブルジャケットについて。 >>
2018.08.15 Wednesday

KUON(クオン)の奄美大島泥染カバーオールは、あまりにも素晴らしい出来です。

0

     

     お盆休みの今週も、CIRCLEは例年通りオープンしているわけですが、やはりゆったりお客様にご覧いただけて、とても嬉しい。

     

     明日も木曜日ではありますが、12時〜20時でオープンとなります。

     

     どことなく猛暑感も少しばかり落ち着いてきた感じもありますので、どうぞお時間ありましたら遊びにいらしてくださいね。

     

     さて、本日は!!

     

     KUONさんの18AW第二弾の入荷が少しずつ届いています。もちろん第一弾も引き続き素敵ですが。

     

     本日ご案内は、もうあまりにも素晴らしい、ただただ素晴らしいという言葉を羅列してしまう感じの、奄美大島泥染カバーオールです!!

     

     

     奄美大島の泥染と言えば、KUONさんでもお馴染みとなってきた、染色加工。

     

     テーチ木の染料で下染をしながら、そこから泥田に漬け込むように染め上げていく手法は、とにかく染色と乾燥に手間と時間がかかる。

     

     数十回という回数の染めを通して、泥染は完成していく。着込むことで風合いはさらに変化し、奥深く素敵な日本の染色技法。

     

     CIRCLE店主は泥染が好きです。アイテムに似合った色合いの泥染が行われると、その風合いは世界の他にどこにもない良さが出ると思っている。

     

     

     KUON 奄美大島泥染 裂き織りパッチカバーオール ¥40,000+税

     

     この秋冬にKUONさんから新しい形として生まれたカバーオール。

     

     形そのものも良い感じなのだけれど、何よりここに施された泥染の風合いがあまりにも良い。

     

     素晴らしい、ただ素晴らしく着込みたくなる空気が漂う。

     

     

     泥染は、染めるというか泥田につけこむ回数によって色合いが変わる。

     

     しっかり濃いめな深い茶色になるには、おおよそ60回程度染める。

     

     それに対して今回のカバーオールはあえてムラ感ある淡目のブラウンに仕上げるために回数を減らし、30回前後の泥染。

     

     これがものすごく、非常に形に似合っている。

     

     実は展示会の時は、もう少し薄くオレンジっぽい色合いだった。(20回前後の染めだったはず)

     

     それもとても良かったのだけれど、量産時は色の変化なども加味して少し濃いめに染め上げられた。その色合いが、良すぎる。

     

     

     単調なブラウンではなく、かなりムラ感もあります。

     

     色合いが濃い部分もあれば、淡い部分もあり、染色時の濃いめの泥っぽい風合いが残る部分もあったりする。

     

     そういうムラも含めて、やはり泥染は面白い。

     

     さらに着込んで色が変わり、生地の風合いも変わり、育っていく。

     

     洋服が育つ、なんていうのはなんて素敵なことなんでしょうね。

     

     CIRCLEで扱う洋服たちは、KUONさんにせよWorkersさんにせよ、あるいはCircus of Happinessのオリジナルにせよ、どこかそういう「着て行って育つ」という感覚が大なり小なり共通してあるように思える。

     

     

     それにしてもこのカバーオールの形も良い。

     

     さらに細かくはこの後ご案内していきますけれど、とにかくガホっと羽織りたくなる良さ。

     

     

     素材はコットンの10オンス〜11オンスくらいかな、と思うツイル。綾織のしっかりした質感の生地です。

     

     泥染特有のハリ感も加わって、ガシガシした感触もあり、ラフに着こなしたい。

     

     厚すぎず薄すぎずのこのくらいの重さは、秋にはもちろんアウターに。冬にはさらにオーバーコートを羽織って程よい。

     

     泥染ですから、特に初めのうちは色の淡いものと重ねて着る時などは色落ちや色移りに気をつけていただきたいところですが(洗濯の時ももちろん)、でもそんなの気にならないくらいに素敵な雰囲気を楽しませてくれます。

     

     

     正面から見た顔。

     

     ワークっぽいニュアンスは当然強くありながらも、上品な空気もある。

     

     

     襟が大きすぎず、コンパクトにまとまっているのが、良い塩梅。

     

     おおげさに力強くならず、でも存在感は綺麗に出る。

     

     

     襟は寝かせてきても良いし、もちろんこんな風に立たせて着るのもありだと思う。

     

     

     ボディはカバーオールらしく、動きやすいゆとりあるかたち。

     

     全体的にガホっと少し大き目なサイズ感だけれど、これが素材と染めの風合いにずばり似合う。

     

     

     開閉は金属製のスナップボタン。

     

     ちょっとくすんだ色合いと、三角形の模様がちょっとしたアクセントになっている。

     

     

     左胸にはポケット。

     

     この辺りの形はしっかりワークっぽさ出してます。

     

     

     腰回りにももちろん大き目ポケット。

     

     

     染めのムラ感があるのがまた良い。

     

     個体によっても、サイズによってももちろん色むら感はあるけれど、総じて言えるのは深い味わいのある良いブラウンだよ、ということ。

     

     無論、「ムラ感なんて嫌いだ!!」という方にはまるで向きません。そういう場合はこのカバーオールは避けた方が良いと思う。

     

     でも「ムラ感も変化も大好きだ!!」という方には、最高な泥染だと感じている。

     

     

     裾周りはシンプルにすっと。

     

     着丈も短すぎず、大人がしっかり着られる形なのが嬉しい。

     

     最近のブランドさんのカバーオールは、着丈が短すぎるのが多い。それが流行りだと言われればそうなのかもしれないけれど、でもそれって大人な雰囲気なシックな空気で楽しめない。

     

     長すぎない範囲で、綺麗に着丈はジャケットっぽくちゃんと欲しい。KUONさんのこれは、ちゃんとあります。

     

     

     肩幅が少し広く、あえてわずかにショルダーがドロップするようなフォルムになっています。

     

     その代わり、そで丈部分で長さはうまいことバランスをとっている。

     

     太さはしっかり動かしやすいゆとりは作りつつ、ドカンと太くなりすぎないように。

     

     

     初めは泥染の兼ね合いで生地のハリがあるので、ちょっと固めに感じることもあるかもしれない。

     

     でもそれは数回着るとだいぶ馴染んでいって、しなやかな柔らかさが生まれてきます。

     

     

     袖カフ部分はキュッと。

     

     

     ボタンで口の太さは少し調整できるようになってます。もちろんオープンして袖をまくって着たりしても素敵。

     

     

     裏地などはなく、一枚の仕上げ。

     

     泥染なので下に着るものは初めのうちは色の淡いものはお避けください。

     

     着込んで洗ってをしばらく繰り返していくとだいぶ落ち着いていきますが。

     

     

     それにしたって、裏から見ても風合い良いんだからすごい。

     

     

     右側の中には、内ポケット。そこにKUONさんのネームが。

     

     製品染めなのでネームも淡く染まってます。

     

     

     サイズ表記は相変わらず基本はなくて、この製品表示の部分に。

     

     まぁ洗濯の際には色物として、淡いものとの洗濯はお気をつけくださいね。ジーンズや藍染などど同じようなもんで。

     

     

     そして後ろ姿。

     

     後ろから見たフォルムがすごく雰囲気良いのです。

     

     なんだろう、綺麗に縦長で広がりがありつつ、でもシュっとしてる。

     

     

     泥染でつくシワ感や色の濃淡、陰影などがとにかく雰囲気ある。

     

     

     個体差で色合いなども多少は違ってくるけれども、奥深い味わいはどれもしっかりあります。

     

     あ、今回はサイズはS・M・Lで入荷しています。

     

     ちょっと大き目な作りなのでSサイズで一般的なS〜タイトMくらい、MサイズでM〜タイトLくらい、LサイズでL〜タイトXLくらいな感じと思っていただいて良いと思います。

     

     いつものサイズジャストでもがほっとして良いですし、キュッとタイトに着たい場合はワンサイズ落としてもそれはそれで。

     

     

     実はすでに、今日入荷のタイミングでお客様が偶然足を運んでくださって、「これは良いね」と旅立ったりもしていて。

     

     でもまだ全サイズちゃんと展開してますので、お楽しみいただけたらと。

     

     

     後ろのこの肩周りの感じ、素敵。

     

     

     広めにとった肩には、ダーツがちょっと入る。

     

     この細かい感じが好き。そして見た目としてものっぺりしなくなって良い。

     

     

     この角度や深さもちょうど良い感じでアクセントになる。

     

     

     着込んで行くと、さらに生地の凹凸や陰影は深くなっていくはず。

     

     色は少しずつ淡くなってさらにムラも出てくるはずで、着込む楽しみはたくさん。

     

     

     ちょっと黒ずんだどころがあったり、染める時の折れ方とかで色の差があったりも面白い。

     

     

     そして後ろの右下には、ヴィンテージ裂き織りの生地による、パッチが。

     

     これはランダムであしらわれているので、もちろん個体によって色柄は違ったりしますが、どれもヴィンテージ裂き織りの良い風合いを味わえるようになってますので、お楽しみを。

     

     

     KUONさんのスタイルサンプル。

     

     シンプルにデニムと合わせてそりゃかっこいい。ベイカーパンツとか軍パンだっていい。

     

     個人的には綺麗目なダーク系チノとかも良い感じだなぁとか、ウールのちょっと風合いあるパンツを合わせるのもギャップで良いな、と。

     

     

     ムラのある泥染の風合いをが、もはや光の当たり方とかによってはちょっと革みたいにも感じさせてくれる。

     

     

     ちょっとドロップさせたショルダーも、がほっとした素材の風合いも。

     

     このカバーオールはとにかく魅力が詰まっていると思う。

     

     個人的に好きすぎて、暑苦しいご案内になってすみません。

     

     

     と、こんな具合でKUONさんのカバーオール、また新しい雰囲気があるなと思っています。

     

     ワークなカジュアル感がお好きな方は、この風合い、ぜひ味わってみてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      CIRCLE青山 (06/06)
    • きっと良いモノになれば良いな、とサンプルをまた修正確認して進みます。
      頑張ってくださいね! (06/06)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      CIRCLE 青山 (04/24)
    • 綿Tシャツ生地の編みについて
      業者 (04/24)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      CIRCLE 青山 (01/10)
    • CIRCLEのバッグ全般の在庫状況について。(盛りだくさん!ですがお声もたくさんいただけていて)
      M (01/07)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 急遽のおやすみと、クリスマスと年末年始の配送予定と、ちょっと入荷について。
      masa (12/15)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      CIRCLE 青山 (12/13)
    • ル・ボナーさんのタンクトート、素敵に勢揃いです!!と最後にちょっとお知らせも。
      KC (12/08)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM