<< ル・ボナーさんのオブレ、心魅かれるラインナップで揃いました!! | main | KUON(クオン)の奄美大島泥染カバーオールは、あまりにも素晴らしい出来です。 >>
2018.08.14 Tuesday

ル・ボナーさんの紐財布、素晴らしき彩とりどりにカラフルな世界です!!

0

     

     昨日からご案内させていただいている、ルボナーさんのオブレ。少しずつお声いただけていて、ありがとうございます。

     

     アントラジスは初めの入荷分が完売しておりますが、急遽追加で二つ明日には届く予定です。

     

     また、ブルーも同様に完売しておりますが、お取り置きになっている分がございますため、もしキャンセルなどになった場合は在庫になります。(キャンセルがなかった場合は、追加ももうないので完売という具合です)

     

     その他のカラーも順次お声いただけていて、嬉し限り。オブレも久々で、今年はもちろん今回ロットだけになりますから、コンパクトでほどよいお出かけショルダーをお探しの方は、どうぞこの機会に〜。

     (追記・昨日最後にご案内したペーパームーンのグリーンも、既に旅立ちました。ご了承くださいませ)

     

     さて、そんな本日も引き続きまして、ルボナーさんのお財布を。

     

     ボナーさんらしいデザインと便利な使い勝手が魅力な紐財布。カラフルなカラーが今年はまた加わり、素晴らしき色彩の世界となりました!!

     

     

     お財布のカラーで、これほどまでに多彩に在庫展開できることなんて、基本的にはまずないことだと思う。

     

     ルボナーさんの紐財布、今年のカラフルな色も仕上がって、全12色で並びました。

     

     これだけたくさんのカラーを作る方も作る方だけれど、展開するお店もお店だよなと思いつつも、こういう美しい世界はやっぱり素敵だと思うので。

     

     それに、紐財布が好きです、他のどこにもこういうお財布はありませんもの。

     

     

     圧巻ですよ、圧巻。

     

     これだけ揃って、好みの色が無いなんてことはまず考えられないってくらい。

     

     

     落ち着いたシックな色はもちろん。

     

     

     シュランケンカーフらしい華やかな色も。

     

     

     定番な色味から、ちょっと特殊なカラーも。

     

     

     別注色や紐財布では久々!なカラーまで。

     

     このラインナップはすごい。

     

     さすがにここまでのカラーバリエーションは初めてではなかろうか、と思っている。

     

     

     それぞれの色味をご覧いただく前に、紐財布の概要をざっくりと。

     

     もちろん過去にも数度ご案内しておりますので、過去ログもご覧いただけたら嬉しいです。

     

     今回のサンプルは、店主が「おー、作ってくれた、すごく嬉しい」と静かに喜んだトスカニーにて。

     

     

     全体のサイズ感は、いわゆる長財布然としたサイズ。

     

     大きすぎず、バッグの中にスポッと収まり、男女問わず手に持って扱いやすいくらい。

     

     「紐財布って大きそうなイメージ」という方もたまにいらっしゃるのですが、そうでもありません。ラウンドファスナー財布と比べても、大きさそのものはそんな差はありません。

     

     たっくさん入れると紐財布はどんどん受け入れてくれるので、そうなると厚みは中身の量に比例して出てきますが、それはまぁむしろ収納力がすごいって話で。

     

     

     紐で開け閉めするというのは、初めは少し慣れないこともあるやもしれません。

     

     でもこれが使っていくと紐は柔らかさが出て、手もすぐにその動作に慣れて、すっとスムーズに通して開け閉めがラクになる。

     

     面倒に感じることは実はほとんどありません。慣れるまでの、ちょっとの間くらい。

     

     

     後ろ姿はシンプルに。

     

     でもこうして紐が真ん中通る姿が美しい。

     

     

     店頭ではこんな風に、一度下を通してくるっと巻いて、と優雅にしていますけれど。

     

     こうしなければいけないというわけではまるで無くて……

     

     

     とりあえず後ろ巻いて、穴に一度通せばそれで本当はオーケーです。

     

     これで蓋は開きません、十分。

     

     時間に余裕あったり、優雅な感じも良いよね、という場合はくるっと回しても綺麗ですが、普段はとりあえず紐を穴に通してもらえればそれで。

     

     この辺りはその時々のお好みでぜひ。

     

     

     フラップを開けますと内装はイエローブラウンのバングラキップ。

     

     とっても柔らかでしなやかな皮革。

     

     この革の柔らかさとシュランケンカーフの柔らかさがあいまって、ボナーさんのお財布はふっくらもちっと柔らかい質感。

     

     

     一番奥にはいろいろ入れられる長いポケット。

     

     

     その手前にはカード棚が6段分。

     

     

     そしてメインとなる札入れ部がもちろん広くありまして……

     

     

     真ん中にはファスナー式のコインポケット。

     

     片方がマチになっていて広く開くので、小銭も探しやすい。

     

     

     で、反対側にももちろん札入れ相当の広いポケット。

     

     

     さらに、カード棚は6段あって、合わせて都合12枚分のカード段。

     

     

     で、さらに手前にフリーの長いポケット。

     

     奥と手前のフリーポケットは、こまごましたカードをバラバラと入れてもらっても良いですし、領収書を入れたりしても良いですし。

     

     収納ポケットはしっかり多め。

     

     

     で、マチの外側はもちろんシュランケンカーフでガバっとこう開く感じが使いやすい。

     

     中にはたっぷりたっぷり入れていただいても大丈夫。

     

     なぜなら……

     

     

     ボタンでもファスナーでもなく、融通がとってもきく「紐でしばる」という構造だから。

     

     少ないときはシュっとしますし、多くなったときはふっくら膨らんで受け止めてくれる。

     

     この形は、日々いろいろを持ち運ばなくてはならない方に、本当にぴったり。

     

     ボナーさんらしい、見栄えと実用性を備えた素敵な形です。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ブラック ¥30,000+税

     

     それでは各色をご案内して参りましょう!

     

     まずはお財布ではやっぱり定番中の定番、でもボナーさんのラインナップでは準定番くらいかも、のブラック。

     

     紐財布のブラックは、男性でお使いいただく方が結構多い。もちろん、女性にも素敵。

     

     

     使い込むとうっすら艶が出て、もう少し黒さが増して感じます。

     

     

     やっぱりお財布でブラックは欠かせませんやね。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 アントラジス ¥30,000+税 

     

     ブラックともちょっと違う、でも濃いめでシックな色味のアントラジス。

     

     ボナーさんの別注色の素敵グレー。

     

     

     バッグでももちろん良い色味だけれど、お財布になってもその良さは健在。

     

     

     他でもなかなか見ない色合いのグレー感なので、それも面白いところ。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ネイビー ¥30,000+税

     

     続いては、かなり濃いめだけれど黒と比べるとやっぱりちょっと青い、ネイビー。

     

     ステッチがブルーなのもポイント。

     

     

     そのまま革だけで見るとブラックと間違えるくらい濃いけれど、ブルーステッチが乗るとしっかりネイビー感出る。

     

     

     ネイビーはいつの間にか、レザーでは欠かせないカラーとなりました。

     

     

     ちなみに、このネイビーだけは内装がバングラヌメのロット製品となります。

     

     バングラキップよりも少しハリがあって、色もベージュな具合。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 バイオレット ¥30,000+税

     

     もう一つ濃いめの色味も素敵で、バイオレット。

     

     シックで上品な紫は、男女問わず使いやすいと人気。

     

     

     暗いところだと、ちょっとブラウンっぽいニュアンスも感じられる。

     

     

     ステッチの紫具合も良い雰囲気です。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ライムグリーン ¥30,000+税

     

     そしてボナーさんと言えばの明るい色味、ライムグリーン。

     

     アップルグリーン、という呼び名もあるけれど、ついついライムグリーンと呼んでしまう店主。

     

     

     華やかで軽やかで、綺麗な発色な黄緑色。パっと手に持つだけで空気が明るくなる。

     

     

     こういうグリーンでお財布というのも、そう多くないので面白い。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ジーンブルー ¥30,000+税

     

     そして青系ではこちらも定番、ジーンブルー。

     

     男性でも女性でも綺麗に使える水色で、やっぱりこの色はシュランケンカーフでは外せないカラーの一つ。

     

     

     綺麗な発色は見ているだけでも楽しい。

     

     

     明るい色味はバッグの中でも探しやすかったり、そういう良さもありますよね。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 トープ ¥30,000+税

     

     続いてはこちらはもうド定番、あらゆる色と相性が良いトープ。

     

     バッグだけでなくお財布でもやっぱり万能カラー。

     

     

     トープっぽい色のお財布は、ここ数年でずいぶん巷に増えたなぁと思う。

     

     でもシュランケンカーフのトープが、やっぱり綺麗だなぁと感じる不思議。

     

     

     ステッチの生成り色も良い味出してます。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 ミント ¥30,000+税

     

     この発色が店主はとっても好きな、ミント。

     

     ターコイズブルーという雰囲気のこの色味は、爽やかで美しい。

     

     

     なかなかこれだけスキっと綺麗なミント色って、他にない。

     

     

     定期的に水拭きでお手入れできたり、水に強く比較的汚れにも強いシュランケンアカーフだからこそ、明るい色もガンガン使える。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 オレンジ ¥30,000+税

     

     もちろん、オレンジはこの革ではド真ん中の色。

     

     某大手メゾンさんの中心カラーなわけだけれども、そりゃ綺麗ですよ、もちろん。

     

     

     元気が出る発色で、それでいて派手ではなく上品なのがすごいのです。

     

     

     華やかなカラーの代表格、という感じもする。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 トスカニー ¥30,000+税

     

     そして待ってました!と店主は嬉しい、トスカニー。

     

     このカラーはお財布にもきっと映える、と思っていたけれどやっぱり美しい。

     

     

     女性にもちろん素敵な系統の色味と思うけれど、個人的にはこれは男性が使っても美しいと思っている。なんなら自分で使いたい。

     

     

     シュランケンカーフの明るい色味は、そこが良いと思っています。

     

     女性だけでなく、男性も愉しんで使える発色。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 レッド ¥30,000+税

     

     そして、紐財布では結構久しぶり!な感じがする、レッドも今回作られました。

     

     ただ革量の関係もあって、ちょっとレッドは在庫少なめだそうです。

     

     

     シュランケンカーフのレッドは、パキっと赤いけれど、濃すぎない。柔らかい赤の感じが良いのです。

     

     

     これも使い込むともう少し赤が熟れた感じに光を反射して、風合いが一層増す。

     

     

     ル・ボナー 紐財布 アイリス ¥30,000+税

     

     そして12色のラストは、定番色ではない綺麗な色味の紫、アイリス。

     

     バイオレットとは異なる明るい紫。でもケバケバしくないのが嬉しいのです。

     

     

     アイリスで紐財布は2年ぶり、とかでしょうか。このカラーもやっぱり美しい、他になかなかない色味。

     

     

     紫というよりもなんだろう、紫系の花の色味なんですよね、やっぱり。

     

     アイリスという名前がとてもしっくりくる空気。

     

     

     と、こんな具合で素敵な色の世界、紐財布が揃いました。

     

     これだけのバリエーションがお財布で揃うのもそう無いでしょうから、ぜひお好みの色を探してみてくださいね。

     

     きっと、日々がまた楽しくなります、はい。

     

     

     

     CIRCLE

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      MK (05/22)
    • CIRCLE店主は父親になりました!色々考えて、CIRCLEにて生誕記念祭を行います!!
      ピヨ (05/22)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM