<< Workers(ワーカーズ)のベイカーパンツ・スリムタイプについて。 | main | Workers(ワーカーズ)のちょっと特別なヘリンボーンツイード・クルーザーベストについて。 >>
2018.08.11 Saturday

Workers(ワーカーズ)のFCニットカーディガン、素敵な出来上がりです!!

0

     

     今日の夕立はどこか、「あぁ、ここから残暑で、いわば夏の終わりの空気が徐々に出てくるのだ」とふと感じさせるような。

     

     もちろん暑さはまだ続くわけですが、空気感として。

     

     8月も中旬。

     

     今年の夏は良いことも悪いこともいろいろで、なんだか不思議な夏だけれど、終わり良ければ全て良しというのを本気で思っているので、ここから夏の後半は全て良しと言えるように過ごせたら良いなぁと思う。

     

     さて本日は!

     

     Workersさんの18AW第二弾の続き。このカーディガンは正直、ものすごく良い感じだと思う。

     

     Workersさんらしいアプローチのコットンカーディガン。素敵な仕上がりで届きました。

     

     

     コットンカーディガンと言えば、Workersさんでは一昨年、昨年は糸を3本引き揃えて、スーピマコットンの質感を活かしながらふんわり柔らかい、いわゆる「セーター」的な質感でコットンカーディガンも作ってくれていました。

     

     どちらかと言えばハイゲージよりで綺麗目、しっとりしたニュアンス。

     

     今シーズンのFCニットカーディガンは、またそれとも違うニュアンスのコットンカーディガン。

     

     セーターのような、カットソーのような。

     

     綺麗目なニュアンスは同じだけれど、生地の風合いや質感、また使い勝手も異なり、ある意味では「より気軽」なカーディガン。

     

     これがなんとも、素敵なんです。

     

     

     ミディアムウェイト、中厚な生地感。

     

     もちろんカットソーやシャツの上に羽織って、秋の時期には落ち着いた雰囲気のアウターとして。

     

     冬には上にコートを羽織って、ミドルインナーとして。

     

     コットンなので秋冬だけでなく、もちろん春にも活用いただける感覚。

     

     

     カラーは軽やかで柔らかな印象のグレーと、シックで落ち着いた印象のチャコール。

     

     本来はブラックもラインナップにはあるのだけれど、ブラックはどうもイメージが違ったのでCIRCLEではグレー系の2色。

     

     どちらの色も、かなり良い色で使いやすい。

     

     セーターでもなくカットソーでもなく、その中間的な存在。

     

     ヘビーに着まわしていただくのにちょうど良い質感と色です。

     

     

     Workers FCニット ミディアムウェイトカーディガン グレー ¥20,000+税

     

     パッと見るとちょっと肉厚なウールセーターじゃないの?と思える上品さ。

     

     でもコットンで、ラフに気軽に愉しめる。

     

     プライスに関してもいわゆるセーターとして仕上げるよりもちょっと手頃になって。

     

     

     正面からの顔が、好き。

     

     なんだろう、どこか優しくて暖かいニュアンスがある。

     

     シャツを着て、パサっとこれを羽織れば、とたんに落ち着いた大人感を出してくれそうな。

     

     

     生地や作りは、ある意味で複雑で。

     

     メインのボディ生地はスウェットを編むような具合で丸編機を用いて、天竺編みに。

     

     20番手双糸のコットンを、ややゆるめに(でも、伸びが出にくい範囲内で)12ゲージで編み上げる。

     

     すると独特なセーターっぽいふんわり感のあるカットソー生地に。

     

     柔らかいけれど適度にコシはあって。もちろん生地としてはコットン天竺になってくるので、洗濯や手入れも気軽にラクに出来る。

     

     

     袖リブや裾リブだったりとかそういう部分は、横編みのセーター用織り機でパーツを編んで。

     

     それらをカットソーを縫上げていくような感じで、組み合わせて作っていく。

     

     なのでセーターのようでセーターではなくて、カットソーのようでカットソーというだけではなくて、その合わせ。

     

     

     この前たて部分が、とても気に入っています。

     

     ボディの適度な厚みも良いのだけれど、この前たてリブがしっかりしてる。

     

     ぎゅっとしっかり感があることで、着て洗ってを繰り返してもヘタリにくく、長く綺麗に表情を愉しめる。

     

     

     そしてまた、ほどよくハリがここにあることで、パサっとただ羽織っただけでもうまいこと形が出てくれる。

     

     ダランと変にだらしなくならずに、綺麗に落ち着いた空気を出してくれるのが良い。

     

     

     縫製はいろいろ部分ごとに複雑なことをやってくれているけれど、つまるところは着た時にゴロゴロしなくて、見た目にも縫い目が変に目立つことなく仕上げてくれていますよ、というそういう感じ。

     

     

     首の開き具合も、ほどよい。

     

     ニットタイなんかをしても綺麗に見えるし、何もしていなくてもキュッと引き締まって見えるくらい。

     

     

     workersさんのネームタグも、生成りにグリーンの合わせが渋かっこいい。

     

     

     前部分は、5つボタンです。

     

     全部止めても良いし、一番下とかは外しているとまた生地のゆらぎも良くて、着やすいとも思う。

     

     

     ボタンはグレーには白ベージュっぽい貝ボタン。これも茶蝶貝らしくて、淡い色合いがまた良い。

     

     これがまた雰囲気似合って、ボタンはやっぱりカーディガンの顔にもなりますからね。

     

     

     ボディはゆとりはあるけれど、ドカンと広すぎない。

     

     ふっくらしつつ、裾部分は少しキュッと。

     

     

     裾リブはテロンと柔らかい。腰回りがラクで、動きやすい感覚。

     

     

     こうして裏返すと、やっぱりカットソー感ある。

     

     でもニットカーディガンっぽい空気の見た目になる不思議。

     

     

     肩の部分はシャツの上からでもちゃんと着られる余裕。

     

     

     動かしやすい袖というのは、カーディガンで大切ですもの。

     

     

     腕は先に向かって徐々に細くなっていくくらい。

     

     もちろんシャツの上でも窮屈さはありません。

     

     

     で、袖先は長めのリブ。ここのリブも柔らかい感じです。

     

     もちろん長めのままで着るのもクラシック感あって良いですし……

     

     

     半分に折って、ボリュームを出しても良い。

     

     

     もちろんグリンと全部捲って着るのもアリで、袖の長さはここである程度調整しながら楽しめます。

     

     

     後ろ姿はいたってシンプル。

     

     余計なものは何もありません。

     

     

     首元のリブがちょっとだけ見えるくらい。

     

     

     裾リブも優しい質感なので、後ろ姿も柔らかい印象です。

     

     

     グレーの色合い、これは便利ですよね。

     

     気軽にさっと羽織りやすいカーディガンです。

     

     

     Workers FCニット ミディアムウェイトカーディガン チャコール ¥20,000+税

     

     続いてもう一色のチャコールも。

     

     基本的な素材や作りはもちろん一緒ですが、濃いめの色合いになるとまた見た目の印象は違う。

     

     ぐっとシックな感じが出てきます。

     

     

     タイト目に着るのも素敵だし、Workersのデザイナー舘野さんも最近そうみたいだけれど、ちょっとゆたっと「昔のおじいちゃん」っぽく、あえてゆったり目にカーディガンを着るのもまた良いなとCIRCLE店主は感じている。

     

     この辺りはスタイルのお好みによると思うけれど。

     

     

     サイズはグレーもチャコールも、S・M・Lで入荷しています。

     

     基本的にはこのカーディガンは普段Sの方はS、Mの方はMという具合でほどよい感じです。

     

     無論、痩せ型の方でよりフィット感を!という場合はワンサイズ落としても良いですし、あえてゆったり〜と着たいなという方はワンサイズあげてもそれはそれで良い感じになってくれます、これ。

     

     

     前たてがね、やっぱり良いですよ。

     

     

     この首部分のリブが、このカーディガンの良くできてる感を感じさせてくれる。

     

     

     何年もガシガシ着込んで、もしダランとしてきたら、それはそれで部屋着に良いよねと思うから、かなり長く愉しめると思う。

     

     

     このタグの色配分本当に良いなぁ、すごく好き。

     

     

     首回りが綺麗に体に沿ってくれるカーディガンです。

     

     

     ボタンを全部開けて着たいよ、という場合でもだらしなくはならない。

     

     

     チャコールには黒蝶貝。そりゃ贅沢だけれど、だからこそ着て気持ちいい。

     

     Workersさんのカーディガンはボタンをちゃんとしてくれるから好き。

     

     もちろん貝風のボタンにすれば、コストはかなり下がる。でもやっぱり綺麗なんですよねぇ、本物はね。

     

     

     コットンなので半袖カットソーとかの上に直に着ても、もちろん着心地良い。

     

     活躍シーンはかなり広いなと思います。

     

     

     裾リブがキツすぎないので、妙なオジサンっぽさが出なくて嬉しい。

     

     

     縫製は全体的にやはり丁寧です。安心のクオリティ。

     

     

     ワンウォッシュ済みになるので、ここから強く縮むことはありませんが、着て少し伸びた分は洗うとコットンが引き締まるのでぎゅっと縮みます。

     

     あとは、乾燥機に強くかけたりするともう少し縮みが出ることもあります。まぁそのあたりはいわゆるコットン製品と同様。

     

     

     コットンだからウールより寒い?と思われそうだけれど、適度に厚みはあるのでそんなこともない。

     

     むしろ幅広く温度調整に対応してくれて、洗いやすいのでコットン系のカーディガンはまた便利。

     

     

     チャコールの長めのリブの佇まい、良い。

     

     

     でもたぶん、店主はこうして半分に折る。

     

     

     チャコールの色合いも濃すぎず、グレー感がしっかりあって。

     

     

     どちらの色も素敵に楽しんでいただけると思います。

     

     

     ボトムスはもう、なんでもほぼ合いますよねグレーとチャコールって。

     

     間違いない、鉄板カラーたち。

     

     

     秋の早めの時期から着やすいカーディガンになりました。

     

     下に仕込むもの、上に羽織るものをいろいろ楽しみながら、長く味わってほしい質感です。

     

     

     グレーのWorkersさんのスタイリング写真。

     

     チノに白シャツ、そしてカーディガン。もちろん合う。

     

     デニムとかに羽織るにも気軽に使えると思います、今回のコットンカーディガンの質感は。

     

     

     チャコールのスタイルサンプルも。

     

     無論、ウール系のスラックスに合わせも良いし、ベイカーパンツとかに着ても受け止めてくれる感じがする。

     

     上品なのだけれど、どこかラフにも使えて、そのバランス感がほどよい。

     

     

     と、こんな具合でとても良くできた一枚です。

     

     事前にお声もいただいていたりしますが、ぜひお愉しみいただけたらと思います。

     

     今シーズンのWorkersさんのアイテムの中でも、特に大好きな子達です。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM