<< Circus of Happinessのサドルプルアップシリーズ、エイジング定点観測 その3 | main | FABRICさんのエレファントブリーフ、きっと素敵に使っていただければな、と。 >>
2018.08.06 Monday

Circus of Happinessの包[くるみ]ペンシース、残りも少なくなりました。

0

     

     今年のお盆シーズンは13日から16日ということらしいのですけれど、気分的には11日から16日という感じもします。

     

     そんな最中に、今頃気がついたのですが8月11日(土)は神宮外苑の花火大会!!

     

     例年下旬近くだったので今年もそうだろうなぁと油断していたら、まさかの上旬。

     

     今年はCIRCLEは早めのクローズとかはせずに、花火大会の音を聞きながらオープンとなります。(いや単純に、日程完全に気がついていなくて)

     

     台風も近づいてきていてアレですが、きっと週末は晴れる。逆に明日7日と水木はCIRCLEおやすみいただきますが、ちょうどその間に雨は終わりそうですね。

     

     さて本日はと言いますと、Circus of Happinessの包[くるみ]ペンシースについて。

     

     使いやすさと革の良さと、それとコストパフォーマンスを考えて作ったペンシース、だいぶ残りが少なくなりました。

     

     

     どーんとたくさんの量をしっかり作ることで、価格も出来るだけリーズナブルになるように作った、包[くるみ]。

     

     シュランケンカーフもリザードも、多くの方に楽しんでいただけているなと思っているけれど、先日またうれしいお声をいただけて。

     

     「このプライスでこのクオリティのものは、信じられません」というようなお声だったけれど、それは純粋に嬉しかった。

     

     包[くるみ]はCIRCLE店主が万年筆売りだったころに、「売り場にこんなペンシースがあれば良かったのに」を実現したペンシース。

     

     柔らかくて革質も良くて、使い勝手も便利で使いやすいプライスで、きちんとペンの細かなことを考えて形や素材を使っているもの。

     

     包[くるみ]の細かな仕様については、やはり過去ログも見ていただきたいけれど、シースという形式の好き嫌いはともかくとして、なかなか理想的なペンシースでしょと思っている。

     

     

     そんな包[くるみ]も、たくさん製作してからずっと展開をしてきて、完売色も多くなって。

     

     気がつけば、在庫はずいぶん少なくなりました。

     

     

     ありがたいことです、それだけ多くのペンにこのシースが使われている、ということなわけで。

     

     またいろんな色や素材でも作りたいなぁと思いつつ、やっぱりロットの兼ね合いもあったり、無情にも革価格の上昇などもあったりして、同じようにはもう作れない。

     

     

     いつかこの包[くるみ]のかたちで作ってみたい革素材もあったりするけれど、いつになることやら。

     

     もしかしたら、クラウドファンディングとかでやってみるのも面白いかもしれない、とか思いながら。いろいろ考えつつ。

     

     

     とにもかくにも、シュランケンカーフとリザードで作られたこの包[くるみ]たちも、まだ少しずつをぜひ楽しんでもらいたいなと思っています。

     

     特にここ最近はリザードの異様なコストパフォーマンスに驚かれることがちょっと重なって、嬉しかった。

     

     

     Circus of Happiness 包[くるみ]ペンシース シュランケンカーフ L その1その2 ¥5,000+税

     

     まずは、柔らかいシュランケンカーフバージョンのLサイズ。

     

     Lはペリカンで言えば800番や1000番、モンブランで言えば146や149に程よい大きめサイズ。シュランケンカーフは特に柔らかくてフレキシブルな感じなので、もう少し大きく太くても入ったりします。

     

     今在庫あるのは5色になりました。

     

     

     中でもバイオレットとジーンブルーは、これらが最後の1本ずつ。

     

     イエローはあと3本。

     

     

     そしてキャメルというかゴールドもこれがラスト。

     

     トープは2本という具合。

     

     そして画像を撮ってから気がついたけれど、ライムグリーンが1本だけありました。表に出ていなくて、ストックにこっそりいた。

     

     ということは6色あったわけだけれど、そのうちのバイオレット・ジーンブルー・ゴールド・ライムグリーンは一つだけ、ということはいつの間にか在庫ほぼ無くなっていたという。

     

     本当にありがたい話です、はい。

     

     

     Circus of Happiness 包[くるみ]ペンシース M シュランケンカーフ その1 その2 ¥4,500+税

     

     そしてポータブルな小さいサイズでMサイズ。

     

     こちらはペリカンで言えば400番や600番、モンブランの145やラミー2000、いわゆる大型ペンではない中間というかポータブルサイズのペンにぴったり。

     

     こちらはきっかり5色。

     

     

     オレンジはLサイズでは無くなったけれど、Mではまだ地味にこれは多めに在庫あり。不思議なものです。

     

     ライムグリーンはあと3本、イエローは2本。

     

     

     ゴールドは3本あって、トープは2本。

     

     LよりもMの方が少しずつだけ在庫あるけれど、でもそれぞれちょっとずつ、になりました。

     

     シュランケンカーフの値上がりを考えると、この価格はもう無理だなという感じなので、気になるカラーでどうぞお楽しみを!

     

     

     Circus of Happiness 包[くるみ]ペンシース リザード L ¥8,000+税

     

     やっぱりエキゾチックレザーのリザードが、このプライスって今思えばちょっと頑張りすぎだよね、と思わなくもない。

     

     でもいろいろな良いタイミングが重なってできたことだから、その時に思い切って作っていて良かったなとも思う。

     

     リザードの方はシュランケンカーフよりちょっとハリがあるので、嵌合式よりもネジ式のペンに向いている感じがします。

     

     Lサイズは5色、あるのですが……

     

     

     ダークブラウンは在庫しっかりめにまだあります、となりのネイビーはあと3本に。

     

     さらにその隣のボルドーはもうこの1本ラストになりました。

     

     

     ブラックはダークブラウン同様に比較的在庫あり、一番端のグリーンはボルドー同様にやっぱりラスト1本。

     

     普通のお店だとまずブラックやダークブラウンが人気だと思うのだけれど、ボルドーやグリーンが人気あるところが、なんともCIRCLEっぽいと言えばそうなのですけれど(笑)。

     

     

     Circus of Happiness 包[くるみ]ペンシース リザード M ¥7,000+税

     

     そしてMサイズももちろんコストパフォーマンス抜群で。

     

     リザードの独特な斑の模様や、光沢感がまた良い。

     

     Mサイズは4色のみになってます、ボルドーは完売。

     

     

     ダークブラウンは3本、でも隣のネイビーはこれがラストの1本。

     

     

     そしてブラックはやっぱり3本となっていて、端のグリーンはこちらもラスト1本になっています。

     

     全体的に在庫がかなりなくなりました。

     

     

     ペンシースって思えばちょっと贅沢なのかもしれないけれど、でもお気に入りのペンを良い革シースで持ち運べたら、そりゃ楽しい。

     

     包[くるみ]はそういう意味では気軽に良い雰囲気で使っていただけると思っています。

     

     残りわずかなものがかなり多くなりましたが、どうぞお愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     と、それとちょっと合わせてついでにご案内。

     

     ルボナーさんのラウンドファスナーウォレット、オレンジとバイオレットがしっかり届きました。

     

     どちらも綺麗ですが、オレンジの発色がなんだかこの個体はひときわ綺麗。

     

     

     それと、ボナーさんでは今ブッテーロ素材でのベルトキーホルダーを目下製作中ということのようなのですが、ちょっといろいろあって、ネイビーだけ先に数個CIRCLEで先に仕上げてもらってもらいました。

     

     ブッテーロのベルトキーホルダー、待ってたよ!という方はどうぞお楽しみに。そしてネイビーちょうど欲しかったという方は、すでにあるのでご覧くださいね。

     

     

     そしてこれはちょっとイレギュラー。

     

     車のキーも入るようにと作られた、ボナーさんのポンテ(大)。

     

     シュランケンカーフではブラックはラインナップされていましたが、ネイビーはなかった。

     

     でもこの間ブラックっぽい色の個体をもらって良く見ていたら……片方はネイビーでした。色ががっつり濃いのでブラックに見えるけれど(笑)。

     

     一番右に写っているのがブラック、その左にある方はネイビーです。

     

     ぱっと見はなかなかわからないけれど、確かに違う色ということで並んでます。(オンラインにはネイビーは画像なしとして在庫つけてます)

     

     どうぞ、よろしくお願い申し上げます!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM