<< スタートした18AWのアパレル、ありがたいことに早々にお声いただけてます。 | main | Circus of Happinessの包[くるみ]ペンシース、残りも少なくなりました。 >>
2018.08.05 Sunday

Circus of Happinessのサドルプルアップシリーズ、エイジング定点観測 その3

0

     

     本日は18時閉店という具合になりますが、その前にという具合でお足運びくださったお客様、本当にありがとうございます。

     

     これだけ暑い夏はもちろんCIRCLEがオープンしてからは初めてのことで、かなり戸惑いがあります。

     

     晴れるのは嬉しいけれど、晴れて暑すぎてなかなか外に出る気分にもなりにくい。きっとこの夏は物販のお店さんは(冷たいものとか、飲食は除く)、どこも「なんだかいつもの夏と違うな。」と感じているのではないか、と思っています。

     

     でもそんな時だからこそ、常連さんから優しい言葉をいただけたり、笑いながら話せたりするのはより素敵に感じますし、もっともっと頑張らないと、と感じさせてもらえる。

     

     8月、きっとずっと暑くて、初めてCIRCLEも世に言う「ニッパチ」みたいなことを思うのかもしれないけれど(これまで、一度も感じたことなかった方が不思議なのかもしれないが)、少しずつでも愉しみをご案内できるように動いてまいります。どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

     

     そんな本日は!

     

     昨日やろうと思ったけれど、改めて今日にて。Circus of Happinessのサドルプルアップシリーズのエイジング定点観測。

     

     だいたい1ヶ月おきくらいに定点観測できていて、今回はすごく真面目だ!!となんだか嬉しい。

     

     

     Circus of Happinessの革小物で、今年のスポットアイテムとして製作した、サドルプルアップレザーシリーズ。

     

     経年変化を見ていただくエイジング定点観測ももう、3度目。

     

     だいたい3ヶ月半から4ヶ月弱の使用といったところになりました。

     

     かなり、良い雰囲気にぐわっと育ってます。

     

     

     サドルプルアップのスポットシリーズは、ブラックとチョコ、それとキャメルでの製作。

     

     キャメルはまだ使用できていないので、ブラックとチョコの感じから雰囲気見ていただいて、そこに色の濃くなっていく感じがプラスされる、と思っていただければ良いかなという。

     

     キャメルも、そろそろ使いたいな。

     

     

     CIRCLE店主は、ミニウォレットでブラック、セミロングのギャルソンでチョコを使ってます。

     

     ミニL字のブラックは完売してしまったけれど、ロングL字とギャルソンウォレットではまだ展開しているので、それの参考と思っていただければと思います。

     

     

     ではまず、サドルプルアップのブラックの具合。

     

     やはり4ヶ月近くなるとツヤ感が相当良い具合に上がった。

     

     ブラックは特にツヤ感が見えやすいので、ギラっと良い輝きと強さが出てます。

     

     

     色合いもより深く、さらにブラックになったという印象。

     

     細かい傷はそりゃ入りますが、使っていてこうエイジングしていくと、正直むしろそれも味。

     

     

     光のあたりかたによって、表情も変わる。

     

     でも共通して言えるのは、光の反射がしっかり出て煌めいているよね、というところ。

     

     

     ツヤツヤ、というだけでなくヌラっとした良いテカリにまた育ってきている。

     

     良い革のエイジングで概ね見えてくるところである、透明感もしっかり感じて綺麗だ。

     

     

     もちろん、どの面もそんな感じで美しくなってきてます。

     

     

     この顔料は使わずに素磨きで仕上げているコバ面に関しては、少しクリームを塗布して磨くと調子良い。

     

     どうしてもコバ面は油分が抜けやすかったり、顔料で固めて無い分少し毛羽立ちが出てきたりもします。

     

     そこでクリームをわずかに塗って磨いてあげると、とっても綺麗になる。これは切り目仕上げのやっぱり素敵なところ。コバすら、育っていく。

     

     

     ミニはもう完売しているので、ロングL字のブラック新品と比較。

     

     上が使ったあとで……ってこれはもう言う必要ないですね(笑)。

     

     だいぶ違いが出ているのがおわかりいただけるのでは、と。明らかにツヤは大きく上がり、色も深く黒くなり、光を綺麗に反射するようになっています。

     

     

     CIRCLE店主の使い方が丁寧か、と言われると正直全然丁寧ではないと思うのだけれど。

     

     ミニウォレットなのでガンガンポケットに入れて使ってますし、毎日。

     

     その分しっかり摩擦もおこってくれて、良い具合に輝いてきているというのもあるかも。

     

     

     一目瞭然。どちらが良いかは好みの問題もあるとしても、少なからず店主としては「やっぱり素敵な革は、使ってからの方が美しい」と思っている。

     

     それぞれの方のスタイルや生活リズムに沿った味わいに育ってくれる。唯一無二の楽しみがあるから、革は良い。

     

     

     もちろん、初めのマットな感じも綺麗なんですけどね、それはそれで。

     

     

     でも、こうなるともう、強いですよね。

     

     

     ブラックの経年変化がだいぶわかりやすく出てきてくれたので、あと1回くらいの定点観測を終えたら、ミニウォレットをキャメルの展示品とかに切り替えて、キャメルの経年変化も徐々にご覧いただけるようにしようかなぁと思案。

     

     サドルプルアップバージョンもやっぱりドラーロシリーズに負けず劣らず、楽しい持ち味です。

     

     

     そして、チョコ色の経過もご覧いただきましょう。

     

     ミニウォレットよりもバッグの中にいる頻度が高い分、少しゆっくりの変化のように思いつつ、でも今回の定点観測ではぐっと深いエイジングを感じることができた。

     

     何よりもう、表面の輝きが深く強い。

     

     色も、全体として深くなったのをはっきり感じる。

     

     

     光の角度によってはもう、ヌラっとギラっと。

     

     良いオイル感がしっかり出ている。

     

     

     チョコ色はブラックよりもさらに透明感を感じやすい。

     

     色の深まり具合の変化もそうだけれど、この透明感はやはり良い。

     

     

     裏側がすごいんですよ、フラップとかがなくフラットなので摩擦がしっかりされてるからか。

     

     ツヤッツヤです、もう。奥行きを感じる色合いにもなってきた。

     

     

     手で撫でるのもスベスベして気持ちいい。

     

     ブライドルともブッテーロともコードバンともやっぱり微妙に違う、サドルプルアップの表情。

     

     

     迫力あります、ほんと。

     

     えー、ギャルソンウォレットにパンパンに中身入れすぎだろ、というのはご容赦ください(笑)。

     

     なんせ、中にカード30枚以上は入っていて、どうしても仕事柄領収書もある程度入って、さらに紙幣に小銭……定期的にちゃんと整理はしているのですけれど。

     

     まぁそれだけギャルソンウォレットは容量すごいですから、ということで。

     

     

     この角度から見た、もうブリン!とした感じのツヤ感はたまらない。

     

     

     コバ面だって綺麗に輝きます。

     

     

     新品のギャルソンウォレットチョコ、と比べての比較。

     

     かなり差が出ましたね、今回の観測。

     

     

     特に光沢感と透明感の違いは大きい。色合いの深まりも同じく感じるけれど。

     

     

     ずんとしっかり革の迫力を感じます。

     

     

     これほど違いが出てくると、エイジングの定点観測もやりがいがあるってもんです、はい。

     

     ピカピカです、ピカピカ。

     

     

     裏面なんてもっとこう、違いを感じる。

     

     そもそも光を反射している量が全然違う。

     

     

     どーん、と。この角度の違い好きです。

     

     気持ちいいエイジング。

     

     基本的にはから拭きを時間がある時にしていただけると、素敵になります。手でなでたりするのももちろん。

     

     クリームはそう必要にはなりませんが、それでもお好みによっては数ヶ月に一度くらいは軽く塗布して磨いても、それはそれで美しくなります。

     ただし、塗りすぎてしまうとよくないので、少量を綺麗に伸ばしてあげてくださいね。

     

     

     まだもう少しこのペアで定点観測します。

     

     エイジングの雰囲気はだいぶ良い具合に掴んでいただけるようになってきました。

     

     

     もちろんエイジングはある意味、一例、です。

     

     お使いになる方の使い方によって、もっと早くツヤが出る方もいらっしゃるでしょうし、もっとゆっくり変化していく方もいらっしゃいます。

     

     そのあたりも含めて、自分だけのエイジングを楽しんでいただければ素敵だなと思う。

     

     

     サドルプルアップレザーのCircus of Happinessの革小物、ぜひお楽しみくださいませ。

     

     もちろん、その前からも定点観測していた、ドラーロ・ブッテーロバージョンも素敵な変化なので、同様にお楽しみくださいませ。

     

     革財布はやはり使って気持ちいいですね、改めて。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM