<< Workers(ワーカーズ)のほどよい色・形のピケパンについて。 | main | 日本の文化と伝統を巡るー北海道・札幌編 >>
2018.08.01 Wednesday

KUON(クオン)の市松二重織・ヴィンテージスカーフ巾着袋について。

0

     

     めっきり暑さが戻ってきて、ふと思えば「戻ってきたも何も、7月がおかしすぎただけで、普段なら8月のここからが夏本番じゃないか」と気がついた今日。

     

     ちょっと今年は暑すぎるけれど、その分夏らしいことはできれば満喫したいところですよね。

     

     そんな風に思いながらも、今年はどうも海は行きそうにないなと感じているCIRCLE店主。

     

     せめてお祭りくらいは、行きたいものです、はい。

     

     さて本日は!!

     

     そんな夏の日に、そしてもちろんそうでない時にも良い巾着バッグ。KUONさんが今シーズンも作ってくれました!!

     

     

     先シーズンは、古布である襤褸を表生地に、そして内面はエルメスのヴィンテージスカーフを解体して用いて、そのそざい バランスや風合いが非常に面白かったKUONの巾着。

     

     サイズ感的にもいろいろが入れられれて使いやすく、夏場や和装の時のバッグとしても、もちろん普段使いにもほどよう具合で楽しめるということで、非常に非常に好評をいただきました。どの個体も本当にすぐに旅立って行って、「実物見ることも出来なかった……」という方も多かった。

     

     今シーズンはその表生地が襤褸から異なるものに変更したバージョンにて、製作してくれました。

     

     これもまた、襤褸とは異なる使いやすさがあり、素敵な子に。

     

     

     基本的な構造や作りは前回のインラインバージョンと同様で、ふっくら丸い感じに広がる。

     

     もちろん中身に何も入れなければペタンとうすべったくなります。

     

     今回はまた柄物でありながらも落ち着いた雰囲気に。

     

     

     KUON 市松二重織・エルメスヴィンテージスカーフ 巾着袋 その1 ¥24,000+税

     

     今回は2つ仕上げていただいて、まずその1つめ。

     

     コロンとしたフォルムの表生地に使われることになったのは、二重織の市松柄生地。

     

     KUONさんでは洋服に使われる生地ですが、CIRCLEではスポットアイテムのサコッシュでご覧いただいたことある柄。

     

     それのカラーがもっと落ち着いたバージョン。

     

     

     グレー、ブルー、ネイビーで構成された市松模様は、ぐっと渋目の雰囲気があってかなり素敵。

     

     二重織りの生地なので、裏面にもこの市松模様がマス目の色がずれながら見えるようになっています。

     

     内装があるのでそこは見えませんが、軽やかな感じがしつつもしっかり感ある生地です。

     

     

     市松模様って好きです。洋服で着こなすには結構大変だな……とCIRCLEでは洋服ではオーダーしていないのだけれど、一方サコッシュだったりこういう巾着だったりの小物にすると、市松模様はよく映える。

     

     しかも今回の色合いがまた深くて、汚れも気にせず使いやすい感じが便利。

     

     

     襤褸とは違い表生地の個体差だったりはもちろんありませんが、使い込んで行った後にはまたこの生地の風合いは変化していく。

     

     そういう味わい深さはこちらももちろんしっかりと。

     

     襤褸でない分プライスが少し落ち着き、そういう意味でも使いやすいと感じる方もいらっしゃるやも。

     

     

     口元は紐でぎゅっと絞る感じのタイプ。

     

     今回はボディ色に合わせてグレーの紐になってます。

     

     

     紐の先部分にはKUONさんのロゴが焼き押しされた、ナチュラルカラーのヌメ革。

     

     

     そして底面にも同様に、丸く革があしらわれ、KUONさんの焼印が入ります。

     

     

     口元からチラリと覗く、スカーフの色合いがまた良い。

     

     一つはグリーン。発色がとても綺麗で、軽やかな色味。

     

     

     中にはKUONさんのネームタグ。

     

     そしてもちろん今回も、内装はエルメスのヴィンテージスカーフを贅沢に用いています。

     

     

     こちらの柄はグリーンやホワイトベースで、爽やかに綺麗な色味。

     

     そして馬を中心としていろいろな柄が入っていて、エルメスらしい雰囲気ありますね。

     

     何より柄がしっかり細かく丁寧で、発色が良い。品質良いシルクって本当に色が綺麗に出る。

     

     

     ヴィンテージスカーフを集めるのはやっぱりしんどいみたいだけれど、根性で集めるという感じで頑張ったようで。

     

     ヴィンテージの中でも汚れなどが基本見当たらなくて、状態良いものばかりなのがすごい。

     

     

     それを内装にどーんと贅沢にあしらってこのプライスは、KUONさんのすごさでもあるように思う。

     

     しかし、グリーンの色が美しい。濃いグリーンではなく、エメラルドグリーンっぽい発色ですがこれが美しすぎる。

     

     

     と、まずはこれがその1、の方。

     

     撮影では中にふっくらアンコを入れているので、丸くなってます。

     

     ご購入の際には、アンコももしあれならお渡ししてます。家でも置いておく時に雰囲気良い気がして。

     

     

     KUON 市松二重織・エルメスヴィンテージスカーフ 巾着袋 その2 ¥24,000+税

     

     そしてもう一つ、また別のスカーフを使ってくれてます。

     

     全体的な形やつくりはもちろん一緒。

     

     

     市松の生地は、分厚すぎず薄すぎず、取り回しが利きやすい感じの生地感。

     

     

     派手になりすぎず、でも柄物としての華やかさも味わえます。

     

     

     紐をぶら下げて持っても、腕を通しても。

     

     和装はもちろん似合うけれど、個人的には普通に洋服の時に使ってかっこいいと思っている。

     

     

     ナチュラルカラーの革部分は使っていくと色濃く変わっていくはず。

     

     

     底があるのはちょっと置いておきたい時にやはり安心ですものね。

     

     

     こちらの口元は赤とネイビーが見える。

     

     

     KUONさんのタグに、そしてもちろんスカーフの良いシルクの質感。

     

     

     こちらはネイビーと赤、そしてゴールドカラーが映えるスカーフ。

     

     

     装飾的な柄や、一部ちょっと馬がいたり、エジプトっぽい雰囲気もあったりする。

     

     

     やはり発色がよく、柄も細かい。

     

     エルメスのスカーフは今新品で買うとものすごい価格なわけだけれど、職人が長い時間かかえて生み出しているから、ある意味で納得できる。

     

     ヴィンテージスカーフにしても同様。もちろん新品ほど高くはないけれど、エルメスのものはヴィンテージでも安くはない。

     

     それをこんな風に男女問わず身近に使える贅沢。

     

     

     中は結構広いので、お財布もしっかり入ります。

     

     なので身の回りの小物をまとめるにも程よく、ちょっとしたお出かけくらいには十分しっかり使える。

     

     お祭りにも花火大会にも、ちょっとそこまで…の買い物にも良い。すごくおしゃれだけども。

     

     

     ということでこちらがその2の個体でした。

     

     今回の入荷は2つ、です。

     

     追加があるかどうかは微妙なところだけれども、まず2つそれぞれテイストが違う具合で、雰囲気良いスカーフ柄を届けてくれたのが嬉しい。

     

     

     ぜひ、襤褸バージョンとはまた異なる面白さもありますから、今回の巾着もお楽しみいただけたらと思います。

     

     気軽にさっと使えるのに、ラグジュアリー感も感じられる素敵なアイテム。

     

     KUONさんらしい面白さがしっかり詰まっている小物だな、と思います。

     

     どうぞ、宜しくお願いいたします!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM