<< この夏のCIRCLE、バッグがとっても豊富に愉しめます。 | main | Workers(ワーカーズ)の18AWラウンジジャケットについて。(コットンサージ、コーデュロイ) >>
2018.07.20 Friday

Workers(ワーカーズ)の18AW、Lot20オックスボタンダウンシャツについて。

0

     

     Facebookで地味にご案内していた、Circus of HappinessのMou-Tote、トープのラスト在庫。画像用意してオンラインにもあげなきゃなと思っていたところで、お客さまからお声いただいたのでトープも在庫無くなりました。ありがとうございます。

     

     トープとライトグレーは、実は1つずつだけB品が出てしまっていて「これはどうしたもんかなぁ……」とまだ悩んでいるところなのですけれど、もし販売する時にはFacebookなりなんなりでご案内はいたしますので、よろしくお願い申し上げます。

     

     それと直接は関係ないのだけれど、CIRCLEのオンラインショップはBASEというオンラインショップシステムを使っていて。不便なことも多いけれど便利なことも多い。

     

     なんだか今日からオンラインショップ上でもアプリでメッセージのやりとりが出来るようになったりして、妙に便利になってきました。製品が入荷したり、改めて在庫が加わったりしたらお知らせがくる機能も地味に便利。

     

     そんなわけで、これまではさほどBASEさんのアプリはCIRCLE的には別におすすめしていなかったけれど、ちょいちょい便利になってきたのでうまいこと使っていただくと良いかなと思ってきています。スマホでそういう感じがお嫌いじゃない方は、どうぞ使ってみてくださいね。

     

     さて本日は!!

     

     暑い盛りですけれどもね、2018年の秋冬はスタートとなります。まずはじめは、Workersさんより。

     

     ボタンダウンシャツが届きました。真夏以外はバリバリ使いやすくて、そしてクラシックだけれど今に着やすいディテールで。

     

     

     まだまだこれからが暑くなるところだけれど、アパレル業界はどうしても秋冬シーズンが始まります。

     

     CIRCLEとしてはたまに、「入荷は実はしているけれど、季節が来るまでまだご案内もしない」なんてことをしたりしますが、今年はなんとなくなるべくリアルタイムに少しずつきちんとご案内してみようかな、と感じたりもしています。

     

     とはいえCIRCLEの場合は基本、「Facebookやブログでご案内をして、やっと店頭に出る」という具合だったりもするので、それでもタイミングはいろいろになってきますが。

     

     ともあれ、18AWはじめはWorkersさんからのボタンダウンシャツ。

     

     定番、ではあるけれど今回のボタンダウンシャツは、クラシックな要素を今のファッションとして心地よく着られるようにしてくれているのが、とても素敵なシャツ。

     

     Workersさんはこういうアイテムの塩梅が、やっぱり上手いと思う。

     

     

     夏の終わりから秋口、もちろん秋冬、そして春から初夏まで。

     

     一年を通して使いやすい生地感のオックスボタンダウンシャツ。

     

     やっぱり、便利なんですよね。

     

     

     何枚あってもシャツは良い。

     

     定番はもちろんのこと、少しアクセントの効いたものもやはり良い。

     

     今回はホワイトとレッドストライプをいただいて、これがどちらもとても使える子達。

     

     

     Workers Lot20スーピマオックスボタンダウンシャツ ホワイト ¥12,500+税

     

     それではまずはホワイトを見て参りましょう。オックスのボタンダウンと言えば、どう考えても外せないホワイト。

     

     一枚でさらりと着てもよし、上にベストやジャケットはもちろん、何を着てもバランスよく受け止めてくれる。

     

     白シャツはいつでも便利。

     

     

     カジュアルシーンでバリバリ、あるいはジャケットでシックに。どちらにも使えます。

     

     アイロンでバシっと決めても良いですし、もちろん洗いざらしでざっくりも良い。

     

     

     ニットタイを締めても綺麗ですし、ベストもよく似合う。

     

     セーターやカーディガンも素敵ですよね。

     

     

     ボタンダウンシャツはWorkersさんでも定番だけれど、なんだかんだで毎年ちょっとずつ生地が違ったり、形が違ったり、いろいろ楽しい。

     

     今回はクラシックな要素を現代的に。

     

     

     生地は超長綿であるスーピマコットンを贅沢に使った、なめらかだけれどしっかり感あるオックス。

     

     5.5オンスの厚みで、適度に軽く、適度に肉厚。

     

     一年を通してずっと使いやすい風合いです。 

     

     縦糸は40番手を2本引き揃え。横糸は10番手としっかり太めの糸で。

     

     着込んでどんどん馴染んでいく感じが気持ちいいのは、こういうヘビーオックスの良いところ。

     

     

     襟もしっかりサイズ感をとって、ボタンダウンシャツらしい顔。

     

     ボウタイとかニットタイをつけたくなる。

     

     

     上までボタンを締めていると、襟もキュッとしてシックな感じ。

     

     一番上を開けると、ふわっとした感じで襟のロールもまた出てきます。

     

     

     先の鋭角な感じの尖りとボタン位置のバランスが気持ちいい。クラシックな空気。

     

     

     Workersさんのタグはひっそりと。

     

     モディファイドな型だよ〜というタグもひっそりと。

     

     

     サイズ表記はこちらに。

     

     今回はサイズ14と15を入荷しています。

     

     14はおよそS〜タイトめなM相当、15はM〜タイトめなL相当といったところです。

     

     

     前たては別布でついて、カジュアルに。アメリカ的なボタンダウン感。

     

     

     今回のボタンダウンはこの裾まわりが久しぶり。

     

     クラシックにラウンドした前部分。

     

     かつてシャツが下着として着られていたころのタックインして着ることが前提だったディテールだけれども、それをコンパクトにキュッとまとめることで、インはもちろん現代的に裾を外に出して着た時に、ほどよいアクセントくらいになって着やすいかたちに。

     

     このサイズ感というか、デフォルメしている塩梅がほどよい。ざっくり、アウトして着たい。

     

     

     丸みも激しくなく、柔らかい印象。

     

     これくらいのディテールだと、いろいろな洋服に合わせやすくて便利。

     

     

     ボタンは割れにくい樹脂製にて。

     

     

     そして左胸には丸みのあるポケットで。

     

     もちろん実用性高いポケットです。

     

     

     ボディはゆとりがありすぎず、適度にフィット感あるかたち。

     

     でもぎゅっと細いわけではなくて、ふわっとした柔らかなゆとりくらいはある。

     

     現代的で着やすいフォルムです。

     

     

     丈の長さもタックイン、アウト、いずれにも対応出来るくらいの長さ。

     

     

     腕周りは動かしやすく。

     

     それにしても、こういうパッカリング的なシワ感が綺麗に出るのは、やはりコットンが良いからだろうなぁ。

     

     

     腕周りは太すぎず細すぎず、バランス良い袖。

     

     動きやすいです。

     

     

     カフは丸みのある形状で、ボタンは二つ。

     

     外して袖をまくって着るのもアリです、はい。

     

     

     後ろ姿も見ていきましょう。佇まいがなんか良い、今回の後ろ姿。

     

     

     さらっといつでも羽織って着る白シャツだからこそ、良い生地で雰囲気よく着たい。

     

     

     製品はワンウォッシュ済みとなりますので、ここから大きな縮みはありません。

     

     

     まぁ基本は洗いざらしで着る方が多いとは思うけれど、バリっとアイロンかけるとそれはそれでかっこいいんですよね、オックスボタンダウンって。

     

     

     ヨークは狭目に、ドレスシャツっぽい幅感が好き。

     

     

     真ん中にボックスプリーツで動きやすく。

     

     これがあるとないでは、やっぱり結構違う。

     

     

     裾まわりのカーブ具合もほどよくて、タックアウトしていてカジュアルに楽しめます。

     

     

     と、ある意味では定番の形に、ちょっとクラシックなディテールが綺麗に入ったシャツ。

     

     これはコストパフォーマンスかなり良いし、ごく単純にすっごく便利だと思う。

     

     

     Workers Lot20スーピマオックスボタンダウンシャツ レッドストライプ ¥12,500+税

     

     そしてもう一つ入荷した、レッドストライプバージョン。

     

     基本的な形はホワイトと同じなのだけれど、このレッドストライプの具合がなんとも良い。

     

     濃すぎず、さらりと白シャツ並に羽織りやすく、それでいて適度に色はあるので合わせをいろいろ楽しめる。

     

     

     1枚で着た時にもほどよくストライプ柄が綺麗に映えて、ボトムスがジーンズでもチノでも、あるいはスラックスでも良い雰囲気になる。

     

     そしてまたインナーとして使った時にも、ジャケットからちらりとこの優しいストライプが見えてくると、綺麗なんですよね。

     

     

     オックスのストライプは、ブロードやポプリンのいわゆるパキっとしたストライプとも違う面白さ。

     

     

     どこかほっこりして、優しい感じがする。

     

     暖かさがあって、見ていて落ち着く感じ。

     

     

     生地の重さ、厚さは5.5オンスでホワイトと同様。

     

     ただ実際に手で触ると、わずかにストライプの方が厚いようにも感じるけれど、それは色糸の方が白よりもハリが出るケースが多いから、そのためかもしれない。

     

     いずれにしても、やっぱり一年通して着やすい厚さくらいになっているのは、同じ。

     

     

     ストライプがのっぺり赤いわけでなく、中にホワイトの部分も見えるから優しい。

     

     赤の色合いも激しくなくて、大人っぽい感じの色味なのでなお落ち着いたレッドストライプ。

     

     これはもう、白シャツと同じくらい気軽に着やすい。

     

     

     もちろん襟もしっかり、綺麗なボタンダウン。

     

     

     こちらもニットタイは絶対似合いますよね。

     

     

     近づくとストライプの感じがまたよくわかると思いますが。

     

     ボタンとの色合いの感じも優しいから似合っている。

     

     

     こちらもやはり、サイズ14と15を入荷してます。

     

     

     前たても綺麗に自然な感じで。

     

     

     そしてラウンドした裾まわりも、オーバーにならないこの感じは、とっても着やすいアクセント。

     

     

     丈の長さとこのカーブのバランスが、けっこう縫製を考えると難しいのだそうな。

     

     

     ポケットはもちろんストライプにも。

     

     

     ボディのスタイルはホワイトと同じです。

     

     太すぎず、タイトすぎず、現代的に着やすいフォルム。

     

     

     丈の長さもこれくらいだとタックイン、アウトどちらでもその時に合わせて。

     

     

     細めのストライプは、大人っぽい感じがする。

     

     

     腕周りはもちろん動きやすく。

     

     

     こんな風にボタンをしめても綺麗ですし、留めなくてももちろんざっくり気持ちいい。

     

     

     後ろ姿です。きつさのないレッドストライプは、年代問わず羽織りやすい。

     

     

     ほんのり色が効いてくれるので、ボトムスの合わせがまた楽しい。

     

     

     こちらも当然洗いざらしでもアイロンでも、どちらでも。

     

     

     スタイルに応じて、着方や崩し方を楽しんでもらえればと。

     

     

     よーくはやはり狭目。CIRCLE店主的には狭目が好きだから嬉しい。

     

     

     ボックスプリーツはボタンダウンらしいですね。

     

     

     ふわっとした柔らかさやなめらかさも感じてもらえるオックスなので、ガシガシ着込んでさらに馴染ませていってもらいたいものです。

     

     

     秋冬でリリースとなっているけれど、春も気持ちいですよねコレ。

     

     

     タックアウトした時の、ホワイトをWorkersさんのスタイルサンプルにて。

     

     ボトムスはほんと選ばずなんでも合う。

     

     

     タックインするとこんな具合で。

     

     どちらのスタイルも綺麗だと思う。

     

     

     レッドストライプはこんな塩梅。チノと相性はもちろん良いですし、デニムは言わずもがな。

     

     

     グレーやネイビー系のパンツとも綺麗に合うだろうなと思っています。

     

     もちろんインもアウトもどちらもいける。

     

     

     と、こんな具合で定番っぽいけれどちょっとディテールがまた素敵なボタンダウン。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら幸いです。

     

     そしてまた、地味に昨年のもうちょっとだけ肉厚なDオックスタイプのボタンダウンシャツが、サイズ13だけ在庫整理しているとあったので、在庫になってます。

     

     もしより肉厚なシャツも欲しいぜ!という場合は、サイズは13しかないけれど、よろしければ合わせてお楽しみくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM