<< ル・ボナーさんの天ファスナーブリーフ、少し追加で入荷です。 | main | やっぱり並べたかったル・ボナーさんの子達、いただいてご案内です。 >>
2018.07.03 Tuesday

夏の時期に作りたかったCIRCLEベアが、とても可愛く完成しました!!

0

     

     なんだか台風の影響で、少しばかり週末近くからは梅雨が戻ってきそうな気配だそうな。

     

     二度目の梅雨、という感じになりそうだけれども、まぁ一時的にも暑さが和らいでくれるのはそれはそれで嬉しいということで。

     

     それが過ぎようころにはもう、海に入りたくなる夏に突入。

     

     今年の夏は良い夏になればいいな、と。あ、明日の水曜日は月最初の水曜日なのでCIRCLEはオープンとなります。よろしくお願いいたします。

     

     さて、そんな夏に今年は作りたいなと思ったカラーがあって、4周年の時には作れなかったCIRCLEベア、ちょっと急ですが完成いたしました。

     

     これはなかなかに、今回はまた愉しいベアたちです。

     

     

     もう何回目の製作だろう……とだんだんわからなくなってきた、CIRCLEベア。

     

     武州正藍染の生地を生み出す小島染織工業の小島屋さんと、Circus of Happinessのコラボという形で作っている、いわばちょっと特別な布製テディベア。

     

     初めて作った時は、どれだけこういう趣味性の高いぬいぐるみが受け入れていただけるだろう、と不安もあったけれど。

     

     でも作るたびにその可愛さを気に入ってくださる方がいて、中には待ってました!とお声をくださる方も出てきて。

     

     最近では「今年はベアは作らないの?」という嬉しいお声までいただけるようになって。

     

     本当に嬉しい限りです。

     

     正直、CIRCLEベアの制作に関しては儲け云々ではありません(もちろん、赤字にはしていないけれど)。もはや、続けたいから続けている、というような感覚。

     

     今年は4周年記念の時には、CIRCLE店主のおバカなミスがいろいろあって作れなかった。

     

     でもそれならば、とむしろ夏に作りたいカラーをイメージしていたので、この夏に合わせて今年は制作してみました!!

     

     

     CIRCLEベアは、ちょっとそこらに売っているベアとは違うな、と勝手に思っている。

     

     なんというか、むっちりしてて、パン!!としてて、全体的にかわいい。愛くるしい。

     

     

     よく見る布製のベアたちは、どこかちょっとバランスがなぁ……と感じていたCIRCLE店主。

     

     でもCIRCLEベアはそのバランスがとても良い、と感じています。

     

     飾っても良し、遊んでも良し。

     

     中には、ネックレスをかけて実用的にしながら飾ってくれているという方も。それって、嬉しい。

     

     

     今回は7種類の制作。もちろん、1種類1体。

     

     CIRCLEベアに関しては、生地やボタンの組み合わせもろもろにて、「まるっきり同じものは二度と作らない」というのを貫いて制作してます。

     

     なので、基本的には世界で一体のベアです。他のどこにもなくて、ただ自分のところの子どもを迎えた気分で楽しんでもらいたい。

     

     

     今回の制作は楽しかったけれど、大変な部分もありました。

     

     前回制作の時にすでに話は出していたけれど、やはり制作コストは大幅に上がって。

     

     それに加えて染め粉やボタンなどの部材コスト、輸送費に関しても地味に上がって……とあれよあれよと。ほんとここ数年のいろんな物価の上がり方は怖い。

     

     そんなわけでもろもろのコストがぬいぐるみにしてはガン!と上がりました。

     

     はじめに言ってしまえば、制作(基礎生地代と工賃)で1300円くらい、ボタンや染め粉などで200円くらい、さらに輸送費で数十円。

     

     なんやかやで1500〜1600円もコストが高くなった。これって、中国産の安価なぬいぐるみなら買えてしまう。

     

     でも辞めたくなかった。きっとどこかの誰かの元で、良い思い出になってくれるであろうから。

     

     そんな感じなので、CIRCLEベアは価格が上がってます。もう純粋にほぼコスト分だけ上乗せさせてもらって、12,500円+税となります。

     本当はコストだけを上乗せして定価にするのは、利率が著しく下がることになるのでよくないことだけれど、それ以上あげたくなかったので最低限ということで。さらにビジネス的ではなくなり、もはやCIRCLEベアの制作は趣味に近くなりました。でも、それでいい。

     

     何卒、ご理解賜われましたら幸いです。

     

     

     ではまずは、CIRCLEベアの概要を改めてご案内。

     

     小島屋さんの生地を基本的に用いて、そこにCIRCLEでは手を加えたりボタンを作ったり組み合わせを考えたりして、そして裁断・縫製などは西の方のベア制作がとっても上手な職人さんが手がけてくれています。

     

     国内で手作業での制作。今時ぬいぐるみでそれは珍しいと思うけれど(どこももう、中国産だらけで。某ドイツブランドのベアさんですら、中国産になっていて驚いたものです)、とっても良い作りだと思っています。

     

     

     大きすぎず、小さすぎず。ちょこんとソファやテーブルの上にいてもかわいいし、寝室に一緒にいても良い。

     

     玄関先で飾っても素敵だし、それこそアクセサリーかけとして使ってもらっても良いくらい。

     

     ボディの生地はやっぱり風合いよくて、なかなかこういう刺し子や染め生地でベアというのはないですよね。

     

     

     顔もぽてっと感が素敵。丸く鼻と口がツンとしている具合も。

     

     そしてあえて目はつけていません。目が無い方が、その時々でなぜかベアの表情が違って感じられて、なんだか素敵だった。

     

     

     耳の部分などは内側だけ切り替えて生地を変えたりすることもします。もちろん、同色にすることもあります。

     

     

     そしてこの中綿がたっぷりつまった、パンパンなボディ!!

     

     これが、CIRCLEベアの最高に可愛い部分の一つ。

     

     結構、華奢でひょろっとしたものが多いのです、巷に。でもね、これくらいパンパンだともう、コロンとして可愛すぎる。

     

     

     そして手。手の部分も内側だけ変えたりもします。肉球じゃないけれど、そんな感覚。

     

     また手の長さもポイントの一つ。

     

     長すぎず、マスコット的にバランス良い長さと太さに。

     

     なぜでしょう、布製のベアは手がやたらと長いものが多い。それがかわいいんだと言われればなんとも言えないのだけれど、CIRCLE店主個人としては絶対こういうサイズ感の手の方が愛くるしいと思う。

     

     

     もちろん手は動きます。ポーズはいろいろ。

     

     

     さらに脚。ここも手と同様にほどよく短くて太い。

     

     ベアとしてリアルなクマじゃないじゃんと言われそうだけれど、そもそもぬいぐるみのベアくんたちに、そんなリアリティは求めていないのです、CIRCLEとしては。

     

     むしろ、ふとした時にその可愛さで癒されたり、悲しい時にはなんだか一緒にいてくれる気分になったり、愉しい時にもいつもの時間にも、ある意味では家族(ペット)のように飾ったり遊んだりしてもらえるのが優先。

     

     そうなると、CIRCLEベアのボディバランスや生地のバランスってやっぱり可愛いと、作っていてなんだけれど思う。

     

     

     もちろん脚も動きます。

     

     

     基本はこうして座っていると思うけれど、横から見るとこの感じ。

     

     そうですね、横から見ると「アレ……このベア、メタボじゃね……??」という感じでふっくりしてます。

     

     いいんです、それが可愛いと思うのです。ディズニーさんなんかの某クマさんもふっくらですから、はい。(CIRCLE店主はその某クマさんが大好きです)

     

     

     そして可動部の手脚、その根元部分にはボタンがあしらわれます。

     

     今回は黒蝶貝のボタンを明るめのレッドで後染めしてもらって、赤茶の雰囲気のボタンに。

     

     このボタンがね、高いんですよね、正直。

     

     でもすっごく良い色で光ってくれるので、美しさを味わってくださいね。

     

     

     ここにも。もちろん左右どちらにもついてます。

     

     

     そして後ろ姿。シュっとしてる。

     

     

     背中にはCircus of Happinessのタグと、小島屋さんの渋めのタグ。これもなんか良い味と思う。

     

     

     手脚が動くので、こんな風に立ったりもできます。

     

     もちろん、バランスはしっかりとってもらって、ですけれど。

     

     

     ドヤァ……

     

     という感じのこのアングルがとても好きです。

     

     

     ちょっと内股ですね。

     

     

     今は袋から出していますが、店頭では透明袋に入って展示販売してます。

     

     もちろんご自宅では出して遊んだり飾ってもらっても良いですし、もし袋に入れた状態で飾りたいという場合には、またパキっとした新しいパックに詰めて、リボンで飾ってお渡ししてます。

     

     オンラインショップでご購入いただく際は、一応デフォルトでそんな風にリボン飾りでお送りとなります。よろしくお願いいたします。

     

     

     CIRCLEベア 手染めサンフラワー刺し子 ¥12,500+税

     

     それでは今回のラインナップをご案内。

     

     まずは今回の最大のテーマカラー、手染めのサンフラワー刺し子バージョン。

     

     夏の美しい発色のヒマワリ。

     

     それをイメージして白刺し子に手染めを施して、サンフラワーにしました。

     

     

     明るくて、なかなか良い発色。

     

     ヒマワリ色と言えばもう少しオレンジっぽいのも多いけれど、こういう明るいイエローなヒマワリも元気あって綺麗ですよね。

     

     

     全身がサンフラワー刺し子はもう、元気の象徴。単色のベアは実は結構好きなんです。なので毎度好きな色で作る。

     

     ちなみに手染めはCIRCLE店主が自分でやってます、はい。

     

     なんだかもう手染めで仕事しても良いんじゃ無いかという気もするくらいですが、今回も非常に良い具合に染まりました。こういう明るい色はムラになりやすいので大変だった。

     

     

     化学染料での手染めなので、天然染料ほど色落ちや変化は強くありません。

     

     でも少しずつ、やはり光にあたったりしていくと、日々少しずつ変化は出てきます。

     

     

     ミモザよりは少し濃くて、レモンよりもちょっとだけ深い感じのイエロー。

     

     ヒマワリの種類的には、サンリッチレモンとサンリッチマンゴの間とかが近いかもしれない。

     

     まぁ、良い色に染まったと思います、はい。

     

     

     CIRCLEベア 反応染めブラウン刺し子×手染めサンフラワー刺し子 ¥12,500+税

     

     続いては、ここからは切り替わりがあるバージョン。

     

     メインボディには白刺し子に反応染めを施したブラウン刺し子。

     

     切り替え部分には先ほどの手染めサンフラワー刺し子を用いたベアくん。

     

     

     茶色と黄色って、合いますよね。

     

     なんだか、今までである意味一番ベアっぽいベアな気もする。

     

     

     ブラウンも濃すぎずしっかり茶色みが感じられて良い色合いです。

     

     

     引き締まった感じに見えるボディ。

     

     ちなみに反応染めは小島屋さんの方でブラウンにしてくれてます。

     

     

     ブラウンに赤茶のボタンも良い。

     

     

     CIRCLEベア 手染めサンフラワー刺し子×反応染めブラウン ¥12,500+税

     

     そして今度はその逆バージョン。

     

     ボディに手染めサンフラワー刺し子。

     

     そして切り替え部に反応染めブラウンという組み合わせ。

     

     

     これもとっても綺麗で好き。

     

     サンプルでずいぶん見ていただいたのでアレですが。

     

     

     まぁ平等に、同じ角度で見ていただいて。

     

     

     ふっくらパンとしたボディね。

     

     

     とっても綺麗な子です。

     

     

     CIRCLEベア 武州正藍染ストライプ×手染めサンフラワー刺し子 ¥12,500+税

     

     でも、刺し子生地だけではなく、ちょっと面白い正藍染生地も。

     

     武州正藍染の浅葱色をベースとして、濃い藍色でストライプ模様にした生地をメインに。

     

     そして切り替え部には手染めサンフラワー刺し子を。

     

     やっぱり藍色も欲しいですもん。

     

     

     何か素敵な生地はないかなと見ていて、このストライプがとても雰囲気あった。

     

     武州正藍染はカセで染めて糸にして織り上げる。布の段階で藍染するわけではなくて、その前に染めている。

     

     なので生地を織ると同じ生地の中でも、同じ色の中でも微妙に色合いが違ったり、わずかにグラデーションを感じたりもする。

     

     その感じがストライプだと面白い質感になって。

     

     

     サンフラワーとも合うじゃないですか。ちょっとポップな感じで。

     

     

     刺し子より少し柔らかい質感の生地だけれど、でもパンパンに中綿詰まってるのでやっぱりしっかりしてる。

     

     

     浅葱色に赤も良い。

     

     

     CIRCLEベア 武州正藍染ストライプ×反応染めブラウン刺し子 ¥12,500+税

     

     続いてはボディには同じく正藍染のストライプを。

     

     そして切り替え部には反応染めブラウンの刺し子を組み合わせ。

     

     これ、色合わせすごく渋くて良い。

     

     

     カラーバランスがとても良いですよね。

     

     青と茶ってほんと良い相性。

     

     

     パンダっぽい感じもするけれど、ベアですから。

     

     

     CIRCLEベアは男性も気に入ってくださる方が多いので、こういう色合わせもやっぱりやりたい。

     

     

     生地の質感の違いもまた楽しんでくださいね。

     

     

     CIRCLEベア 手染めサンフラワー刺し子×武州正藍染ストライプ ¥12,500+税

     

     そしてさらに、今度は微妙にまた違う子。

     

     ボディには手染めのサンフラワー刺し子を。

     

     切り替え部には、武州正藍染ストライプの生地なのですが、先ほどとはカラーがまた違うストライプ。

     

     今度は濃いめの藍をベースに、淡い浅葱色でストライプを作ったものです。

     

     

     こうして切り替え部に濃い色を使うと、キリっと引き締まって良い表情。

     

     

     ちょっと明るさがサンフラワーに合ってしまうので、ストライプ模様が写真だと見えづらいですけれど。

     

     

     こんな感じになってます。とっても綺麗でしょ。

     

     

     こんな感じ。

     

     

     という具合で明るさと暗さのコンビがまた良い。

     

     

     組み合わせを考えるのはいつも愉しいけれど、とても悩む。

     

     でも毎度、なんだか素敵になってくれる。

     

     

     CIRCLEベア 反応染めブラウン刺し子×武州正藍染ストライプ ¥12,500+税

     

     そして最後が、一番渋さを狙った子。

     

     ボディに反応染めのブラウン刺し子を。

     

     そして切り替えには先ほど同様の濃い藍に淡いアサギでストライプの正藍染。

     

     これもう、断然渋いでしょ。

     

     

     すごくかっこいい感じになったな、と満足。

     

     

     きっと良いよと思って決めたけれど、やはり良い。

     

     濃いめの青と茶だって相性抜群。

     

     

     男性的なベアかもしれない。

     

     でも女性の部屋にこの子がいても、また素敵に思う。

     

     

     赤茶のボタンもまた映えるもんです。

     

     

     と、こんな具合で7種。

     

     大きさ、微妙に個体差あって違ったりももちろんします。全部手作業で作っているので。

     

     そんなところも含めて可愛がっていただけると嬉しく思います。

     

     ぜひ今回のベアもお愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM