<< Atelier comopti(アトリエコモプティ)の「究極のTシャツ」、再度揃えてもらってます!! | main | 夏の時期に作りたかったCIRCLEベアが、とても可愛く完成しました!! >>
2018.07.02 Monday

ル・ボナーさんの天ファスナーブリーフ、少し追加で入荷です。

0

     

     毎日30度を超えてなかなか暑さが厳しいこの頃ですけれども。

     

     すっかり店主も半袖ばかりになりました。30度を超えるまでは基本長袖シャツを着る、と決めているので例年では7月下旬くらいまではずっと長袖のはずが……。

     

     皆様、熱中症には気をつけましょうね。水分と塩分をどうぞ大切に。

     

     さて本日は、ルボナーさんから少し追加で入荷をいただきました。

     

     梅雨が明けましたから、ここからバリバリ使いやすいのではないでしょうか。ブッテーロを気持ちよく育ててください、の天ファスナーブリーフです。

     

     

     男性向けのがっしりしたブリーフケースとして、ルボナーさんの中でも長く人気のモデルである天ファスナーブリーフ。

     

     全面ブッテーロを使って贅沢にエイジングを楽しめて、なおかつ内装もピッグスエードで触り心地良くて、革の愉しみがたっぷり。

     

     収納力もしっかりあって、重たい時にはショルダーストラップをつけることも出来て。

     

     普通に丁寧に使っていれば、平気で10年以上は使えるでしょうし、手入れ次第でもっともっと長く愛していけるバッグです。

     

     

     今年の出来上がりから、CIRCLEでも在庫を持ちながら展開してみているけれども、やはり良いお声を多くいただきます。

     

     ブラック、ネイビー、チョコ、グリーン、そしてブルーが今年は作られた。

     

     ブルーは何度かボナーさんからワガママで在庫を分けてもらって(奪い取った感もあるけれど)いつつも、あっという間に完売してしまった。

     

     他の色も同じく様々お声いただけて、入荷してはすぐ店頭からいなくなって……というのが地味に続いていました。

     

     で、店頭から一つもいなくなってしまったので、まだもらえる追加をいただいて。

     

     

     今回はブラックとチョコをいただきました。オーソドックスといえばその通り。

     

     でも梅雨もあけて、バリバリ革のバッグもまた使いやすくなったからこそ(雨はやっぱり、心配でしょうから)、この定番的な色味を育て始めるのに素敵ではなかろうか、と。

     

     そしてまた、雰囲気良い個体くださいなと相変わらずワガママを言って、それぞれが届きました。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ブラック ¥90,000+税

     

     まぁ機能面や細かなところは、この前のブログをご覧頂いて詳しくとして。

     

     せっかくなので入荷してきた個体をそれぞれいろんな角度から。

     

     ブラックはやはりこの引き締まった、スタイリッシュさが良い。天ファスナーではもう、欠かせません。

     

     

     良い雰囲気でしょ、と思う。希望通りに良い感じのを送ってくださった、嬉しい。

     

     

     ブッテーロははじめ、マットで光沢感は少ない。

     

     でもこれを使い込んでいくと、驚くほどに光沢が増し、色の風合いはさらに味わい深くなり、まさに育っていく。

     

     手入れは基本的には乾拭きをしてもらって、クリームなどを塗る必要はほとんどありません。(もし何かあって、革がカサついてるなと感じたらちょっと塗るくらいで十分)

     

     

     ボディもハンドルもブッテーロで、使い込む愉しみに溢れる。

     

     ハンドル部分は汗をもしたくさんかいたりしたら、よく絞った柔らかい布で内側を軽く水拭きしてあげると、汗に入っている塩分やアンモニア成分を除去できて、長持ちします。

     

     

     せっかくなので裏面もご覧頂いて。

     

     ブッテーロはショルダー革なので、天ファスナーくらいに広い盤面で用いると、もちろんトラが入ったり、血筋による色ムラが見えたり、革の個性がよく出てきます。

     

     その度合いの多少はもちろんあるけれども、のっぺりした雰囲気ではないからこそ、使い込んでまた面白い。

     

     たまに、「トラも血筋も全く見えないものが欲しいです」なんて言われたりするけれど、それはまず不可能です。だって、ショルダー部分でしかもタンニンなめしの薄化粧の革で、これだけ広い盤面を使って……ですから。

     

     でも、ただフラットで個性がないよりも、それぞれの革の活きて生きた感じのするブッテーロは、CIRCLE店主としては好きだなぁと思う。それをさらに使い込んで、まさに世界で自分だけのバッグに育っていくわけで。

     

     

     ともあれ、良い雰囲気が出ていると思うのです、このブラックくんも。

     

     かっこいいですよね、純粋に。

     

     

     もちろんここ数年の流行りは、シュランケンカーフのようにクローム革で柔らかくて、発色よく手入れもしやすい革というのは人気があります。

     

     それはとてもバッグ向きだとCIRCLE店主も感じていますし、とても好きです。気兼ねなくいつでも使いやすくて、便利で愉しい。

     

     でもそうではない革の愉しみも、やはりある。

     

     傷や水気など少し気を使うかもしれないし、雨の日は避けようかなと思うかもしれないし、色が維持されるというよりも日々刻々と変化をしていくし、便利なだけではない面もあるかもしれない。

     

     それでも、タンニンなめしでしっかりエイジングする革は、その変化の愉しみが間違いなくそこにありますし、「革を使っている実感」みたいなものが強くあると思っています。

     

     なので、たまにこういうキリっとしたバッグを持つと、身も引き締まるし、やっぱり良いなと感じる。

     

     

     なんにせよ、それぞれ個人のスタイルや雰囲気、どんなシーンでどんな革を愉しみたいか、で様々味わっていただくのが良いなぁと思います。

     

     ブラックの内装は華やかなしっかりレッド。チラリと見えた時のこの感じが良い。

     

     

     ファスナーのメイン室はもちろんなのだけれど、その横にあるフリーの外ポケット二つが、大きくて広くて、取り出しもしやすくてかなり便利なのですよね。

     

     これはご覧下さるお客様皆様が、「やっぱりここいいよね」と言ってくださるポイント。

     

     見た目や革の風合いだけでなく、機能的にも素敵なブリーフです。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ チョコ ¥90,000+税

     

     そしてもう一つチョコもご覧頂いて、と。

     

     やっぱり濃いめの茶色もビジネスシーン、そして革のエイジングを愉しむのに欠かせない。

     

     ベルトや革靴と合わせて茶系で決めたい時ももちろんですし、そうでない時でも使い込んだチョコ色は奥行きある色合いに育って、ヴィンテージ感あるような良い表情で使える。

     

     

     良い顔でしょう、こちらも。

     

     

     ブッテーロのチョコは、いわゆるこげ茶とも微妙に違う感じの発色。

     

     濃いのだけれど、濃すぎなくて。

     

     赤っぽさも感じるのだけれど、確かにこげ茶でもあって。

     

     なめらかな色なのだけれど、地味に少しずつムラ感も感じられて。

     

     それが愉しい色味。

     

     

     使い込むとより色濃くなる方もいれば、赤味が感じられるようになる方もいれば、全体的にもう少しムラ感が出てくる方もいらっしゃる。

     

     そういうのも使う人のスタイルや生活、使う頻度や環境によって変わる。

     

     だから革は面白い。「こうなります」というただの一定の変化では終わらない。

     

     なんとなくの傾向をお話したり提示したりすることはできるけれど、最終的な風合いは人それぞれで異なってくる。天然素材の面白さ。

     

     

     こちらももちろん、逆サイドも。

     

     

     外がバキっと晴れていると、店内で写真をとる時もきれいに雰囲気よく撮れるから素敵。

     

     

     ブッテーロは雨や水に弱い、わけではありません。決して。

     

     実際、CIRCLE店主はブッテーロの小物を洗濯機で洗ってしまったこともあるけれど。しっかり乾かして、その時はさすがに少しクリームを塗って磨いてあげたのですが、そうしたらすっかり良い感じになった。

     

     色濃くはなったけれど、丈夫さで何か変わったわけではなく、風合いも結局は良い感じにその後も育っていったことがあります。

     

     なので、ボナーさんでも推奨していますが、例えば中途半端な雨に打たれてしまって、妙な斑点みたいに濡れてしまってそこが少し乾かしても色が変わってシミっぽくなってるなぁ……と目立つようであれば。

     

     いっそのこと全体を水拭きしてしまって、しっかり乾かしてあげてまた乾拭きで磨き込んであげると、雰囲気よくなります。

     

     もちろん、あえて濡らさずに済むのであればそれに越したことはないけれど、そんな具合なのでタンニン革でもがっしりしっかり気軽んい楽しんでもらえたら嬉しいなと思う。

     

     

     チョコ色の内装も、今回の製作ではブラックと同様にしっかりレッド、でした。

     

     

     チョコ色に赤系の色は、そりゃもちろん似合う。

     

     

     と、いうことでブラックとチョコが並びました。

     

     他に、ネイビーとグリーンもまだ在庫もらえる分は少しありそうだったので、お声いただければもちろんご用意可能です。

     

     その場合はご遠慮なくお申し付けくださいね。

     

     と、せっかくバッグの更新なので。

     

     

     ついでにバッグの在庫の具合もご案内しておきます。

     

     つい先日もブログでご案内したので、そんなにさすがに変わっていないけれども。

     

     レディスのワンショルダー、ミセスはジーンブルー、ネイビー、トープ。

     

     

     シュランケンカーフの柔らかさを活かしたブリーフケースのコンフェ・ヴ。

     

     ゴールドとアントラジス、ネイビーにて。

     

     

     そして人気のパパスショルダーはまずスカイ。

     

     

     そしてトープ。

     

     

     明るい色でオレンジとライムグリーンです。

     

     

     大人気でまたたく間に旅立っていったタンクトート、トスカニーのみまだご用意可能です。

     

     

     地味に上に飾っている、ディプロマトートは珍しい別注カラーでもある、ティングレーでひっそり。

     

     

     コロンと涙型かわいいプティトートは、ライトグレー×トープのツートーンと、これも珍しいオリーブ。

     

     その奥にはこっそりと、コンパクトだけれど地味に収納力あるショルダー、オブレがネイビーで。

     

     

     そして大人な雰囲気のシンプルにシュランケンカーフの良さを味わえるショルダー、ディプロマ。ダークブラウンにて。

     

     その隣に佇む、どーんとどっしりオーバーナイターのマエストロはネイビー。

     

     

     こちらも上の方でひっそりと並ぶ、革製なのに滅法軽いショルダー、ペーパームーン。

     

     こちらはブラックでご用意してます。

     

     

     で、最後に今回は珍しくまだカラーが様々で並べられている、コロンとかわいい店主大好きコンフェッティ。

     

     ジャングルグリーンにライトグレー、ピンクのツートーンたち。

     

     そしてネイビーにアイリス、トープにブラック。

     

     各色の在庫は残りわずかずつになってきましたが、色種類はまだたくさん楽しんでいただけるので、お好みに合わせて。

     

     

     と、いう具合でバッグの状況も一緒にご覧いただきました。

     

     とってもバッグは豊富です、今年は。ぜひ色々とお楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM