<< 梅雨でも気持ちよく過ごせる服たち、について。 | main | 夏に向けて、Atelier comoptiさんの究極のTシャツ、すこし入荷してもらいました!! >>
2018.06.17 Sunday

ル・ボナーさんのミセスは柔らかな魅力溢れるバッグです。

0

     

     先日、ものすごく久しぶりにシャボン玉をしました。子どもの遊びとして、ではなくて大人もやっぱり楽しいもので。

     

     小さなころに楽しかった素朴な遊びを今すると、なんだかある種新鮮な気分にもなって良いものだなぁと思いました。

     

     いくつになっても、いろいろな角度で物事に触れていたい。愉しみを味わっていたい。

     

     年はとればとるほど人生面白いよね、と思っている店主なので、とにかく様々なことをいくつになってもやっていたいものです、はい。

     

     さて本日は。

     

     ルボナーさんは先月からバッグラッシュが続いてます。予定よりも10日くらい早く出来上がったバッグたち。

     

     ワンショルダー、ハンドバッグのミセスは大人の魅力が感じられて、やはり好きです。

     

     

     先月末にタンクトート、コンフェッティが同時に仕上がって、それ自体なかなか珍しい事だよ!と驚いていたものの。

     

     まさかの早いタイミングでミセスまで仕上がるとは。

     

     ミセスは1年ぶり、久しぶりに様々なカラーで展開となりました。

     

     

     ワンショルダーバッグ、あるいはハンドバッグとしてルボナーさんでも結構長く作られているミセス。

     

     落ち着いた雰囲気があって、でも使い込んでいくとキュートな側面もちょっと出てきて、ふっくら素敵な子。

     

     

     書類のような四角い大きいものを入れる形ではないけれど、ふっくらしているので意外と容量はある。

     

     書類を持たない方へのビジネス的にも、もちろんおしゃれな普段使いにも良いバッグです。

     

     

     肩にかけてワンショルダーバッグとして小脇に抱えるも良し。

     

     ハンドバッグ的にぶら下げて使う感じにしても良し。

     

     いずれにしてもシックで上品な趣でお使いいただけるバッグです。

     

     

     過去にもご案内はしておりますが、もちろん今回も「ミセスとはどんなや」という概要を、ジーンブルーをサンプルにご覧いただきましょう。

     

     全体の形としては半月型と言いますか、底面に丸みがあってふっくらしたかたち。

     

     大きさはこうして広がった状態ではそれなりにあって、横幅の一番広いところで37cmくらい。ふっくらしたところも含めて測ってそんな具合。

     

     

     書類をたくさん持ち歩くような使い方ではなくて、化粧ポーチやお財布、手帳にパスケース、スマホに風除けのストール……などなど、いわばビジネスカジュアル的な雰囲気で使ったり。

     

     あるいはおでかけにもちろん上品な雰囲気でサっと持っていただくと美しい。

     

     

     レザーはもちろん、ボナーさんでおなじみのシュランケンカーフ。

     

     やっぱりこの革はバッグに非常に向いている。

     

     傷や水気にも強く、発色も良いし、使い込んで柔らかくもっちりとするのも素敵。

     

     手入れも大変なことは何もないし、ホコリをたまに落とすからぶきをしたり、たまーに水拭きしてあげると綺麗。

     

     

     ミセスはふっくらした感じが良いのだけれど、これは使い込むとなお素敵になっていく。

     

     後でその使い込んだ感じもご覧いただきますが、とにかく柔らかで良い塩梅の表情に育ちます。

     

     

     ミセスって意外と革量使って、なおかつ手間がかかる作りをしている。

     

     なのでボナーさんのレディスバッグとしてはちょっとだけ価格は上の方になるけれど、それでも魅力的。

     

     

     フラップのような感じで上がすぼめて閉められる。

     

     

     横を見てみると、このふっくら感。すごいですよね。写真でももっちりする感じがわかる。

     

     そして底面(側面でもある)になる部分の真ん中には、型崩れしにくくなる補強としてのベルトがあしらわれるデザイン。

     

     

     こんな風にぐるりと下に続いて反対まで。この意匠はとてもボナーさんらしい。

     

     贅沢な作りだけれど、だからこそ長く綺麗に使える。

     

     

     両サイドでストラップ。

     

     

     ショルダーストラップ(ハンドル)ももちろんシュランケンカーフで、しっかり肩が通る長さにできます。

     

     

     ストラップは裏面ももちろんシュランケン。

     

     

     ベルト金具のような具合で長さを調整。

     

     片方に3つの穴が5cmきざみで空いてます。

     

     

     両方に3つずつあいているので、都合5段階の長さに調節して使うことが可能です。

     

     

     続いて、背面に地味にポケットが。

     

     

     マチなしのポケットですが、パスケースなど薄いものを入れるにはちょうど良い。

     

     

     続いては正面のフラップを開けていきます。

     

     フラップはマグネット式のボタンで止まります。

     

     

     パチっとするだけ、とってもらくちん。

     

     

     中はと言いますと、結構広いのです、はい。

     

     下に行くほど広くなるかたち。内装はボナーさん定番のシルバーグレーのナイロン。

     

     

     紐財布を入れてみると、こんなに余裕たっぷり。

     お財布、ポーチ、文庫本、iPadミニ、筆記具に手帳なんか入れてもまだいけるはず。

     

     

     丸みのある形なので大きく四角いものを入れるには限界ありますが、決して容量が少ないわけではないのです。

     

     

     そしてちょっと気の利いた、ナスカンが中に付いています。

     

     ここにベルトキーホルダーをつけたりしても良いですし、お手持ちの小物でぶらさげて使っても良い。地味に便利。

     

     

     そしてコイルファスナーでポケットが一つ。

     

     

     ここはミニ財布など入るくらいのサイズなので、細々したものを整理するのに使うと良いかな、と。

     

     

     これがストラップの一番長くした状態。肩にかけるときは長めにお好みの長さで。

     

     

     これが一番短くした状態。手持ちをするときにはこれくらいでも良いかもしれません。

     

     フレキシブルに、スタイルに合わせて調節して使っていただければと思います。

     

     で、これが新品の状態なわけですが……。使っていくと……

     

     

     ぐっと表情が変わります。

     

     このトープのミセスは、ハミさんが実際に使ってくれていたもの。

     

     数年使って、革がよく馴染んでくると、育っていく。

     

     

     上から吊っている兼ね合いも少しありますが、こうキュッとする感じで柔らかく、もっちりします。

     

     このフォルムがとっても好き。

     

     

     このふっくらもっちり感、すごいですよね。

     

     使った方がむしろよりもっちりするという、このミセス。

     

     うっすらシュランケンカーフも艶が出て、柔らかな美しさ。

     

     ぜひ使い込んで、この豊かな表情を愉しんでください。

     

     

     ル・ボナー ミセス ネイビー ¥70,000+税

     

     それでは各色をご覧いただきましょう。まずはシックな濃いめの色味でネイビー。

     

     ミセスのネイビーはとっても大人感ある。もちろんネイビーらしい適度なカジュアルさもあるのだけれど、上品なニュアンスに。

     

     

     軽やかに落ち着いた色味が使えます。

     

     

     ステッチはもちろんブルーになっていて、それが良いアクセント。

     

     

     決して派手にはならず、良い塩梅。

     

     

     使い込んでうっすら光沢が出ると、なお表情がよくなります。

     

     

     ル・ボナー ミセス バイオレット ¥70,000+税

     

     続いては、もう一つ濃いめの色味でバイオレット。

     

     店主はミセスのバイオレットがとても好きです。

     

     

     バイオレットってミセスのためにあるんじゃないの?と思うくらいに似合うと思っている。

     

     シックでほどよく華やかで。

     

     

     良いですよ、うん、良い。

     

     

     シュランケンカーフのバイレットは、年代問わず美しく使えるのが素敵だと思う。

     

     

     こちらも使い込んでふっくらした方が、やっぱり良いでしょうね、なお。

     

     

     ル・ボナー ミセス トープ ¥70,000+税

     

     そして使い込んで状態もご覧いただけた、シュランケンカーフと言えば!のトープ。

     

     やっぱりこの色味のオールマイティーさは欠かせない。

     

     

     服装の色味を選ばず使えてしまうので、一つあるととっても便利な色味。

     

     

     ミセスになるともちろんやっぱり上品な面持ち。

     

     

     ベージュとグレーを混ぜた感じのグレージュ。

     

     

     今回もきっと、人気だと思う、トープは。

     

     

     ル・ボナー ミセス ゴールド ¥70,000+税

     

     そんなトープに負けず取らず、オールマイティーでかつ洒落感ある色と思っている、ゴールド。

     

     なんだか今回のゴールドのミセス、やたら良い感じに引き締まった顔しているような。

     

     

     ゴールドも服装の色味を選ばず使いやすい色味です。

     

     なおかつ、シュランケンカーフのゴールドは一般的なキャメルとも絶妙に色味が違うので、適度に洒落た差し色にも使える。

     

     

     良い色ですよ、キャメルではなくてゴールド、と呼ぶのも頷ける。

     

     

     ステッチが優しいキナリなのも素敵。

     

     

     もちろん使い込んだ方がこの色だって良いわけです、はい。

     

     

     ル・ボナー ミセス ジーンブルー ¥70,000+税

     

     そして最後にサンプルでも見ていただいた、ジーンブルー。

     

     なんだかジーンブルーのバッグ、久しぶりな気がします。やっぱり綺麗だわ。

     

     

     シュランケンカーフの明るい色と言えばの代表色でもある。

     

     爽やかで柔らかな水色は、使いやすいブルー。

     

     

     春夏はもちろん綺麗ですが、ジーンブルーは秋冬でも差し色で綺麗に使えるカラー。

     

     寒々しくならない水色なのが良い。

     

     

     発色を維持しながら使えるシュランケンカーフは嬉しい。

     

     

     今回の紅一点ではないけれど、パキっとしっかり明るいカラーです。

     

     

     と、こんな具合で5色で並びました。良い雰囲気。

     

     バッグラッシュで在庫の兼ね合いなどもあって、ミセスはそれぞれ少量ずつの入荷にしています。

     

     動きを見ながら補充などをして展開していければと思いますが、いつも通りもともとの製作個数も各色さほど多くないので(トープだけ若干多目くらいだけれど)、気になるお色味があればどうぞお早めに。

     

     ミセス、去年今年と作ってくれたけれど、間が開くときは2年以上普通に開いたりしますもの……。

     

     ぜひ、お愉しみくださいませね!

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM