<< KUON(クオン)の襤褸・ヴィンテージスカーフ巾着袋、インラインバージョンについて。 | main | 梅雨でも気持ちよく過ごせる服たち、について。 >>
2018.06.11 Monday

Workers(ワーカーズ)さんのニットタイ、13色のそろい踏みです。

0

     

     明日は火曜日ですがCIRCLEはおやすみです。

     

     ゴールデンウィーク代わりにこまごま休みをと思ったけれど、なんやかや明日は朝も早よから店内のエアコン清掃です。業者さん呼んでしっかりやります。

     

     今年の夏はめちゃくちゃに暑そうで怖いですから……万全の体制をもう整えておかねば。3連休となりますが、よろしくお願い申し上げます。

     

     さて本日はと言いますと、Workersさんより国産ニットタイの追加がしっかりと届きました!

     

     

     Workersさんのニットタイは作られた一番始めの時からずっと扱っていて、どんどん色が増えていく過程を見てきました。

     

     ニットタイそのものは、様々なブランドで作っています。それこそアメリカ系のスーツブランドさんなんかは当然。

     

     でもそのほとんどは今や中国製です。中国製が悪い、なんてざっくりした言い方をするつもりはまるでないけれど(実際、中国のものづくりのレベルは、ジャンルと工場さんによっては日本より上手いものも多々ありますから)。

     

     それでも国産のニットタイはその自国に対する贔屓というよりも、実際にモノとしてどこかふっくら感がしっかりあって、編み上げも柔らかくて、でもコシはある感じがしてCIRCLE店主としては好きです。

     

     なので、定期的にしっかりとWorkersさんのこの国産シルクニットタイは補充して、日常的に愉しんでいただきたいなぁと思っています。

     

     

     Workers 国産シルクニットタイ ¥7,500+税

     

     ずら〜っと並んだ全13色。圧巻ですね。

     

     これだけあれば、合わない色はありません。

     

     お手持ちのジャケットに、シャツに、ベストに、もちろんスーツにも。

     

     お好みに合わせて選んで愉しんでいただけます。差し色にするもよし、溶け込ませるもよし、スタイルによって色を変えてぜひ愉しんでみては。

     

     

     色の違いがわかりにくいのもありますが、それぞれをちょっとご案内。

     

     

     まずはこの3色。

     

     右から、ブラック・チャコールグレー・グレーです。

     

     この3色はニットタイとしてとっても万能なイメージ。

     

     色が濃くなるほどシュっとした感じが出ますし、明るくなるほど少しモードカジュアル感が出ます。

     

     

     続いてはこの3色。ここがなかなか色がすごくわかりにくい(笑)。

     

     右からダークネイビー・ミッドナイト・ネイビーです。

     

     えー、ネイビーは一番青みあるのでネイビーっぽさが強く分かると思います。

     

     ただダークネイビーとミッドナイト、これが悩ましい。いずれもネイビーよりも濃いめのネイビーという感じではあるのですが。

     

     ミッドナイトの方が、ごくわずかに青みが強く明るくなります。ダークネイビーの方がより暗く濃い感じ。

     

     うん、写真じゃわかりませんね!!でも肉眼だと差はあります。より深いのはお好みならダークネイビー、間くらいが良いなぁという方はミッドナイトということで。

     

     

     さらに続いて3色。

     

     右からブルーグレー(サックス)・フォレスト・オリーブ(カーキ)です。

     

     ブルーグレーはこれ意外と便利な子で、様々なシャツ色に合わせやすく、爽やかです。

     

     フォレストは深緑。この落ち着いた色の塩梅は洒落てる。

     

     そしてオリーブというかカーキという感じですが、このミリタリーグリーン的な色味はカジュアルシーンに良い。

     

     

     そして残り4色。

     

     右からブラウン・バーガンディー・グリーン・ゴールドです。

     

     ブラウンはしっかり茶色味があって、落ち着きつつも暗すぎない茶色。

     

     バーガンディははっきり赤みがあるけれど、派手じゃない。これはまた洒落感かなりあります。

     

     そしてグリーンはしっかり緑。差し色的に使いやすく、緑好きにはかなり良い感じ。

     

     最後のゴールド、シャンパン色みたいな具合ですが、これが結構軽やかで柔らかい色合いで個人的に好きです。

     

     

     それぞれの色合いの良さがあります。似合う色、合わせたい色を比べてみてくださいね。

     

     

     いち洋服ブランドでスーツブランドでもないのに、これだけニットタイが豊富というのも珍しいと思うけれど。

     

     Workersさんらしくて面白いと思う。だって、他と同じことしてたって面白くもなんともないですからね。

     

     

     ニットタイはある意味消耗品です。

     

     やはり長いことつけているとほつれてきたり、ボリュームがなくなってきたりします。そうなったら買い替えてまた楽しむ。

     

     そんな時にしっかりとこれだけ色合いがあると、楽しいですよね。

     

     次はこの色と変えるのもアリだし、また同じ色でリピートしたい、というのもアリですし。

     

     

     たーっぷり在庫!という感じにはCIRCLEではそうそうできないけれど、でもその分小さいお店ならではとしてこまごま入荷しては、揃えていきたいと思っています。

     

     ぜひまた、お愉しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM