<< 店頭にテルコ雑貨店のノートが、新作揃えて戻ってきました! | main | ル・ボナーさんより、これまた待ってましたよのコンフェッティも届きました!! >>
2018.05.29 Tuesday

ル・ボナーさんよりお待たせしましたのタンクトート、届きました!!

0

     

     明日の30日(水)は、水曜日ですけれど月の最後の水曜日なので、CIRCLEはオープンとなります。

     

     5月最後の営業日となりますけれど、あいにくの模様になりそう。

     

     でもでも、元気に頑張っていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

     

     本日はと言いますと、ブログが2つ続きます。そしていずれもどーんとしっかり入荷。

     

     本当は二日にわけても良いのだけれど、同時の方がいろいろ見て愉しんでいただきやすいのでは、ということで。

     

     ルボナーさんより、お待たせいたしました!のタンクトートが届きました。

     

     

     ルボナーさんのレディスバッグの中でも、筆頭と言いますか一番人気と言っても過言ではない、タンクトート。

     

     バランスの取れた形と使い勝手、容量やコストパフォーマンスもろもろあって、お使いくださる方が多いかたち。

     

     女性がメインではもちろんありますが、色合いによっては男性もお使いくださったりしていて、それもまた良い。

     

     昨年製作のロットから内装がさらに機能充実したり、ホックボタン周りのいろいろがアップデートされたり、さらに進化したタンクトート。

     

     

     2018年になってからは1度目の製作となるわけだけれど、このタイミングだと今年はもしかして一回なのだろうか。

     

     いずれにしても、タンクトートは多くのお声をいただく形なので、CIRCLEでもしっかり色数揃えていただきました。

     

     ……と言いつつも、色によっては事前のお声が多かったり、あるいは製作量の兼ね合いなどもあって、すでにラスト一つみたいになっているのもあります、あしからず……。

     

     

     タンクトートも一度に製作できる量の限界がやっぱりあって、すごく多いかと言われればそうでもなく。

     

     今回は6色の仕上がりとなりましたが、それぞれの色で考えていけばもしかしたらまたあっという間に次の製作待ち、も出てきてしまうやも。

     

     ところで、今回の製作ロットよりタンクトートは少しばかり価格改定となりました。

     

     

     というよりは、内装や金具がぐぐっとアップデートされた昨年の時点で本来は価格改定しなければいけないはずなのですが、急だったのでということでそこは改定されずに耐えた。

     

     でもさすがにここからはそれは難しい、材料コストも製作コストも明らかに上がってしまっているので、ちょっとばかり価格アップとなりました。

     

     正直それでも最低限のアップで、今年の4月にまたシュランケンカーフの価格が上がってしまったことを考えると、全くもってコストパフォーマンス良いことには変わりありません、はい。

     

     価格は紆余曲折ありつつも、60000円+税となっております。よろしくお願い申し上げます。ね、この価格アップ率ってもう本当に最低限。コストアップがそこまで賄えていないでしょと思いつつも、このコストパフォーマンス、そして使いやすさを維持してくれるのがルボナーさんらしくてとても嬉しい。

     

     

     ということでまずは素敵バッグなタンクトート、概要を今回店主大好きなミコノスでご案内。

     

     もちろんこれまでのブログでも幾度も書いてきていますので、ぜひ過去ログもご覧くださいね。

     

     大きさそのものはレディスバッグとしてはしっかりサイズ、メンズから見るとコンパクトサイズという感覚。

     

     大きすぎず、でもしっかりした容積を誇るトート。

     

     

     全体の形のバランスがとても綺麗なバッグです。佇まいが整っているというか。

     

     使い込んでいくと柔らかさがぐぐっと出てきて、ふっくら感が出てくる。

     

     はじめは芯材が軽く入っているので、ポワンとしつつ適度にハリも感じられる。

     

     

     ボディ革はルボナーさんでおなじみのシュランケンカーフ。

     

     色数を様々で発色よく、水気や傷にも強いのでお手入れもらくちん。

     

     使い込むとうっすらと艶が表面を多い、そしてなお柔らかくふっくりもっちりしてくる。

     

     バッグにするには本当に適した革で、扱いやすく美しい。

     

     

     台形のこの感じが好き。

     

     タンクトートはこの形が基本だけれど、使う用途によって形をかえられるのも便利。

     

     それはさらに先にて。

     

     

     底脇部分にあるこの補強的な部分のデザインは、ボナーさんぽい感じがする。

     

     

     そして根革の形がシュっとしていて、ここがタンクトートの個人的に好きな部分。

     

     野暮ったくなく、全体が上品でスタイリッシュに見えてくれる。

     

     

     根革から丈夫な金属カンにつながり。

     

     

     そしてしっかり感のある持ち手へ。

     

     手持ちはもちろんのこと、肩掛けも出来る長さになっているので便利です。

     

     もちろん持ち手もシュランケンカーフ。

     

     

     そして底面はそこに芯材が入っていて、しっかり形が崩れない具合になっています。

     

     なおかつ、底鋲が5つついているので、下に置くときにもとっても安心。

     

     

     で、台形のこの脇の部分のふっくら感が好き。

     

     これ使い込んでもふっくら感はある程度残ってくれて、適度につぶれていくもののぺしゃんこになりすぎず良い塩梅なんですよね。

     

     

     そしてこの部分がバッとボタン外すと開けられるようになっていて、ボディの形が変わる。

     

     

     両サイドを開くと、こんな具合に横長のトートに。船形というよりは長方形な感じで。

     

     こうなるとかなりまた大きさが大きくなって、フレキシブルに使いやすい。

     

     

     真ん中部分はこうしてボタンホックで止められるようになってます。

     

     

     ここ、前回の作りからですがボナーさんのロゴ入りホックに変わりました。

     

     ロゴ丸出しという感じではなく、模様っぽく見えるこの感じはかなり好感もてる。

     

     

     ボタンホックなどの裏側も、全て丸くこんな風にカバーというか頭がつく感じになりました、これも前回から。

     

     より安全で見栄えとしても高級感が増すような。

     

     

     ここの裏も、同様です。

     

     

     さて中を見ていきますと、どーんと広い。広げているのでなお広い。

     

     内装はシルバーグレーのナイロンです。強く軽い。

     

     

     この内装ナイロンは以前からボナーさん定番な感じ。

     

     メイン室はどかーんと広いので、自由にいろいろ入れて欲しい。もちろんポーチピッコロなどを使って整理するのも良いかな、と。

     

     

     片面にはコイルファスナーでファスナーポケット。

     

     

     結構奥まで広いので、いろいろ入れられます。ミニウォレットももちろん余裕もって。

     

     

     もう片面はフリーポケットたち。

     

     ここのポケットがぐっと増えて便利になりました。

     

     

     手前に小さめフリーポケットが一つ。

     

     

     となりにもう一つ。

     

     

     そしてその奥に大きなポケットとして一つ。この区分けは本当に便利。

     

     

     小さい方はミニウォレットくらいのサイズ感。

     

     

     大きい方はもはや長財布もすっぽり。

     

     これだけポケットあるとトートバッグもラクですよね。

     

     

     広げた状態のメイン室はA4クリアファイルもしっかり入ります。

     

     

     ピチピチというでもなく、適度にゆとりあって。

     

     なのでノートパソコンとかも入りますし、ビジネスでしっかり!と言う方は広げて使うと便利。

     

     

     カジュアルシーンではこうして口をすぼめていると、美しい台形フォルムが楽しめてそれももちろん良い。

     

     この辺りはスタイルとお好みに合わせて。

     

     

     と、こんな具合にバランス取れた便利なバッグ、タンクトート。

     

     やっぱりこれは、鉄板で使いやすいです。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ネイビー ¥60,000+税

     

     それでは今回の各色をご案内です。まずは、ネイビー。

     

     一見ブラックっぽくも見えますが、ちょっと柔らかくて優しい発色。

     

     ネイビーのタンクトートって、久しぶりな気がする、結構。

     

     

     ブラックとも違う落ち着き方と、適度なカジュアルさがある。

     

     もちろんビジネスシーンでも使える色。

     

     

     ステッチはブルーで入るので、青みはちゃんとそこからも感じられます。

     

     

     持ち手の部分でステッチがまた綺麗に映える。

     

     

     中の部分ももちろん表と同じ革色でパイピングなどはあしらわれます。

     

     

     ル・ボナー タンクトート トープ ¥60,000+税

     

     続いてはトープ。これはもうタンクトートでは欠かせない。

     

     今回もお声たくさんボナーさんでもいただいているようで、CIRCLEでもらえた数もわずか。

     

     ネイビーも同様なわけですが、この2色はすでにお声いただいているお取り置き以外だと、もう一つずつしかありません、すみません。

     

     

     濃いめの色とも淡い色とも、華やかな色ともおとなしい色とも合わせやすい。

     

     

     グレーとベージュを足して作った色のようなトープ。シュランケンカーフでもド定番。

     

     

     こういう色味は、汚れにも比較的強くメンテナンスしやすいシュランケンカーフだと、なお使いやすい。

     

     

     柔らかく優しいカラーです。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ゴールド ¥60,000+税

     

     オールマイティーな便利さで言えば、実はこれも負けていないんですよ、のゴールド。

     

     これもどんな色味とも相性よく、バリバリ使いこなしやすいカラー。

     

     

     男女問わずお好きな方の多い色味ですが、タンクトートによく似合うと思っている。

     

     

     使い込んでうっすら艶が出てくると、なお良いんです。

     

     

     持ち手の裏などは、たまに水拭きしてあげると革にも良い。

     

     どうしても、汗に含まれる塩分やアンモニア成分が革にはよくないので、たまーに拭くのが素敵な取り扱い。

     

     

     中のシルバーグレーとの相性もかなり良い。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ライトグレー×トープ ツートーン ¥60,000+税

     

     そしてこの色も忘れちゃいけませんよ!のツートーンも作ってくれました。このカラー、好き。

     

     ライトグレーのボディに、ハンドル等をトープにて。

     

     一見ポップさもありカジュアル感あるけれど、実はシックに落ち着いた色合わせで上品。

     

     

     ライトグレーの色味が好き、というのもあるけれど。

     

     

     綺麗めにお使いいただくのに、非常に素敵なカラーだなぁと。

     

     

     ライトグレーと合わせるとトープは一段階濃く感じられるけれど、同じトープ色です。

     

     

     この色合わせはボナーさんのツートーンでも、特に気に入ってくださる方が多い。

     

     

     ル・ボナー タンクトート トスカニー ¥60,000+税

     

     ここからは明るい色味を。どんな色が良いと聞かれて、真っ先にリクエストしていたトスカニー。

     

     やっぱり、この色味はとっても綺麗。タンクトートにもずばり合いますね。

     

     ただのピンクでもなく、赤でもなく、絶妙な赤紫系ピンク。

     

     

     これまでもバッグでいろいろトスカニーをリクエストしたけれど、タンクも綺麗。

     

     

     使い込んで柔らかくなると、なお雰囲気がよくなりそう。

     

     

     トスカニーの革は、あとどれくらいあるのだろう。定番色ではないだけに気になる。

     

     小物でまだ少し出てくるとは思うけれど、結構バッグでいろいろ作ってもらったものなぁ…と。

     

     

     このカラーは赤系の華やかな色ではかなりボナーさん製品のツボにハマったように感じています、似合うというか。

     

     

     ル・ボナー タンクトート ミコノス ¥60,000+税

     

     そしてもう一つ、こちらもできれば是非にとお願いしていた、ミコノス。

     

     ミコノスカラーの小物はちょこちょこありましたが、バッグを作ってくれることがあまり多くなかったので、タンクトートには絶対合うはず、と。

     

     予想通り、とっても素敵で綺麗なバッグになった。

     

     

     ジーンブルーよりも濃く、しっかり水色。この発色が店主は滅法好き。

     

     

     爽やかで柔らかで、でも強さもある。タンクトートのイメージにぴったり。

     

     

     ただこれも数少なめなので、ご興味あればどうぞお早めに。

     

     

     ミコノスも定番カラーではないだけに、リクエストするときはいつも革の量が気になる。

     

     こういう色が日本でも定番になってくれればいいのにと思いつつ、あんまり定番の色増えすぎるとモノを作るときにも悩んでしまうから、ボナーさんが別注するくらいで良いのかもしれない、とも。

     

     

     と、このような具合で6色揃いました!!

     

     タンクトートの作れる総量の関係で、数はそれぞれ多くありませんが、CIRCLEとしては出来る限り色在庫もらいました。

     

     ぜひそれぞれのカラーで、お愉しみいただけたら幸いです。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM