<< ちょっと早いですけれど、6月のCIRCLEの営業予定について。 | main | 店頭にテルコ雑貨店のノートが、新作揃えて戻ってきました! >>
2018.05.26 Saturday

ルボナーさんの、1本挿し万年筆ケースが出来上がりました!!

0

     

     CIRCLEという店舗も、もう少し広さがあればなぁと思う瞬間がたまにあります。

     

     多くの時間は「いや、自分一人で目が届くからこれで十分でしょ」と思う反面、もっとゆとりを持ってモノを置いたりもしたいし、ゆっくりできるスペースもあったほうが良いのだよなぁと感じたりもします。

     

     なかなかまだまだ難しいことだけれど、いつかどうにかそんな風に大きくなっていけたら良いのですが。

     

     いつも狭くてご迷惑おかけしますが、今後ともよろしくお願いいたします。

     

     さて本日は。

     

     ルボナーさんの万年筆ケース、1本挿しバージョンが出来上がって参りました。

     

     製作ができなくなって、そこから復活をしてからの二回目の仕上がり。色とりどりで揃いましたので、またぜひお楽しみいただけたら、と。

     

     

     ボナーさんの万年筆ケースは、イタリアはワルピエ社のブッテーロを二枚重ねて、木型でぐっと絞って仕上げて作られるケース。

     

     独特な丸みが生まれ、革のハリ感も良い具合で活かされ、使い込んでぐぐっと魅力も増していくケース。

     

     数年前にその絞りをしてくれる職人さんがご引退されてからしばらく、製作のできない年が続きました。

     

     それが昨年からなんとか絞り部分の課題も乗り越えて復活となり、今回は復活二度目の製作。

     

     長い間色が少ない状態が続いておりましたが、お待たせしました!

     

     

     前回の復活時とほぼ同様な感じで、今回は8色。

     

     

     いずれもふっくりと良い感じに仕上がり、お気に入りのペンを守っていただくのにぴったりです。

     

     万年筆はもちろん、ボールペンやメカニカルペンシル、もちろんローラーボールでも。

     

     サイズ感もしっかりなので、様々なペンに対応してくれます。

     

     

     ざっくりとしたケースのご案内を改めて、今回はワイン色で行きましょう。

     

     全体のサイズ感としては1本挿し万年筆ケースとしては大きすぎず、小さすぎず。

     

     ちょうど良い塩梅に手に収まり、バッグやポーチにもしまいやすいくらい。

     

     

     携帯しやすいサイズですが、大型のペンまでしっかり収納ができますし、もちろんフラップの部分の塩梅でミニペン以外のポータブルな小さめペンまでも収納できる。

     

     そんな機能性も素敵なことながら、やっぱりブッテーロのこの表情が良く、使い込んでなお素晴らしいエイジングを見せてくれるのが嬉しいわけで。

     

     

     フラップは長めに設定されているので、長いペンを中に入れても良い感じにしまってくれます。

     

     

     使い込んでいくともっと丸みのあるニュアンスが出てきて、なお形も馴染んでくる。

     

     全面ブッテーロ、です。

     

     

     裏面はこんな具合で、フラソリティー バイ ルボナーの刻印。

     

     この万年筆ケースは、生産そのものはフラソリティーさんが担当をしているので、ロゴはそのバージョンが空押しで入ります。

     

     

     ぎゅっと。

     

     ブッテーロへの空押しの刻印って、綺麗に見えて個人的には好き。

     

     

     フラップを抜いて広げるとこんな感じでペローンと。

     

     

     裏側までしっかりブッテーロを合わせていて贅沢に。

     

     

     そしてこのふっくりと丸い部分。

     

     しっかりと固く仕上がっているので、中のペンを圧力からも守ります。

     

     もちろん傷もつけることなく持ち運べるので、とっても安心。

     

     

     ステッチのさらに周りにコバ面が出てきますが、ここがバンパー的に周りからまたペンを守ってくれる。

     

     しっかり滑らかに仕上げられてます。

     

     

     差込口はというとこんな具合。シンプルな丸みのあるかたち。

     

     極端に小さい、細い、あるいは極端に太いペン以外はオールマイティーになんでも入れやすいです。

     

     もちろん中までブッテーロは二枚合わせられていて、床面は出ていないのでなおペンに優しい。

     

     

     ペリカンの太軸、1000番もしっかり入る。

     

     クリップは正面ではなく、斜め後ろのところに来るように差し込みます。

     

     

     モンブランの146ももちろんすっぽり。

     

     149もジャストな感じで綺麗に収まります。

     

     149よりもさらに太軸系のものになるとなかなか厳しいですが、まぁ概ねほとんどの万年筆はいけるな、という感じだと思っていただければ。

     

     使い込んでいくと革の馴染みも出て、なおいろいろなペンにフィット感よく対応してくれるように。

     

     

     機能的にもシンプルな分しっかりと。

     

     お気に入りのペンを持ち運ぶ楽しみを与えてくれるペンケースです。

     

     お手入れはもちろん気楽にからぶきにて。

     

     しっかり磨き込むことでキラキラと美しい艶が生まれますよ。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ ブラック ¥13,000+税

     

     このケースでこのプライスは、本当にコストパフォーマンス高いと思う。万年筆も売っていた店主はなおそう思うわけです、はい。自分が万年筆売りだった時に、このペンケースを扱っていたかったよと強く思うここ数年です。

     

     さてまずはケースと言えば定番、あらゆるペンに相性の良いブラック。

     

     今回はステッチもブラックで、ぐっとスタイリッシュに仕上がりました。

     

     

     黒のペンケースは本当にどんなペンにもまず合う。

     

     もちろん黒軸のペンを入れると、その重厚感はものすごい迫力で良い。

     

     

     ブッテーロの黒は始めはマットですが使い込むと非常に美しく艶が出ます。

     

     使い込んでこそ、のブラック。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ ネイビー ¥13,000+税

     

     続いてはこちらも欠かせないですよ、ネイビー。

     

     青系と黒系などの軸の万年筆にはもう、最高に良い。

     

     ブルーのステッチもアクセントになって、爽やかな印象もあります。

     

     今回ロットのネイビーは少し青みがしっかりわかる感じがします。ブラックとしっかり差がある。

     

     

     万年筆には青系の軸はいろいろと美しいペンが多いですから、このネイビーの相性は言わずもがな。

     

     

     サイズ感や色合わせなど、何かお困りのことがあればいつでもご相談ください。

     

     本気できちんと万年筆をバリバリ売っていたので、いろいろとお話させていただきます、わかることは。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ チョコ ¥13,000+税

     

     そして茶系の色もそりゃ絶対ですよね。

     

     チョコ色は濃いめの茶色でぐっと渋い雰囲気。

     

     使い込むと色にほどよいムラ感も出てきて、もちろん艶がぐぐっと上がる。

     

     

     ボルドーや赤系の軸にも合いますし、もちろん茶系の軸にも。

     

     イタリア的な合わせでここに青系の軸なんでのも、アズーロ・エ・マローネ的で良い。

     

     

     茶系の色のエイジングはやはり、革らしい楽しみ。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ キャメル ¥13,000+税

     

     そんな茶系の明るい方としては、このキャメル。

     

     色の変化がしっかり大きく、エイジングの深さを味わうにはうってつけ。

     

     キャメルには緑系のステッチという海外的なボナーさんの色合わせも好き。

     

     

     キャメルは結構何色の軸でも渋く受け止めてくれます。

     

     日を追うごとに色が深まっていくので、ペンとともに成長を味わってください。

     

     

     1本挿しの万年筆ケースって、なぜか好きです。

     

     すっきりしていて、それでいて可愛さのあるフォルムだからでしょうか。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ ワイン ¥13,000+税

     

     そしてサンプルでもご覧いただいた、ワイン。

     

     今回のワインは濃さもありつつ、紫っぽさと赤っぽさが入り混じり、なんだか妖艶な感じがすごく良い。

     

     使い込んでいくとまた、ここに艶が加わるわけですから、たまらないですね。

     

     

     そりゃもう、ボルドー系や赤系の軸には間違いなく良い。

     

     黒系のペンにも合いますねぇ。

     

     

     ワイン色は毎度色のロットぶれがちょっと大きいいけれど、こんな感じのワイン色もまた素敵すぎる。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ レッド ¥13,000+税

     

     そしてもっとパキっとはっきりした赤の美しさである、レッド。

     

     これも万年筆ケースとしては必須ですよね。

     

     イタリアを感じさせる赤は、華やかなペンにも良いですし、ケースでぐっと華やかさを味わうにも良い。

     

     

     もちろんこれも、艶をガンガン出して楽しんでほしい色です。

     

     

     赤軸はもちろん入れたくなる。

     

     でも地味に木軸なんかも似合います。黒系はもうもちろんのこと。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ グリーン ¥13,000+税

     

     そしてブッテーロと言えば、このグリーンはどうしても外せません、CIRCLE的に。

     

     緑は良い色です。特にブッテーロのグリーンは、使い込んだ時の風合いが良い。

     

     ペンケースでグリーンというのは、普通のブランドさんでは多くないと思うけれど、ボナーさんでは非常に人気のカラー。

     

     

     やっぱり良いですよね、緑はね。

     

     緑縞をはじめとしたグリーン系の軸にはもちろん綺麗。

     

     

     グリーンって実はどんな色とも相性良いので、黒軸でも茶軸ても、青軸でも赤系でも、クリアでも。

     

     いろいろフレキシブルに楽しんで頂きやすいはず。

     

     

     ル・ボナー 万年筆ケース 1本挿し ブッテーロ トープ ¥13,000+税

     

     そしてそんな万能カラーにこの前の復活ロットから新しく加わった、トープ。

     

     ちょっとベージュみのあるグレーという感じですけれども、これまた何色にも合う。

     

     バッグでトープが便利なように、やっぱりケースでも便利。

     

     

     使い込んでいくと茶色っぽさが出てきて、そうなった時の奥深い色合いも良いのです。

     

     

     トープは今回作られるかどうか……と思っていましたが、製作されました。

     

     まだまだブッテーロでは珍しい色なので、ぜひお楽しみいただけたら、と。

     

     

     ずらっと並んで店頭でもオンラインでも。

     

     少しずつ在庫をいただきながら展開していきたいと思っています。

     

     

     ゆっくり動きが出てくるケースですが、地味にすぐに人気の色はなくなってしまったりもします。(その時々で人気の流れが違うのだけれど)

     

     ぜひこの壮観の具合を楽しみつつ、お気に入りのペンに素敵な相棒を見つけてあげてくださいね。

     

     

     

     CIRCLE

     

     

     

     

    コメント
    コメントする








     
    Calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM