<< KUON(クオン)さんに特注したシグネチャー、オーダー襤褸裂き織りカーディガンについて。 | main | Circus of Happinessの包[くるみ]ペンシースの在庫について。 >>
2018.05.06 Sunday

ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。

0

     

     今日はイベント撤収の兼ね合いがありまして、ちょっと早めのクローズとなります。申し訳ございません。

     

     18時30分ころを予定していましたが、諸事情ありまして17時30分頃にはクローズさせていただきたく思います。5月はちょっとイベントいろいろでご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜われましたら幸いです。

     

     ところで、お客様から花粉症とかアレルギーにこれよかったんですよ、とボディソープやシャンプーを勧められて。それが確かになんか雰囲気良さそうでものは試しと使ってみようかなぁと思っています。

     

     もしCIRCLE店主にも良いようであれば、ラッキーと思いながら。石鹸とかそういうのも好きなので、ありがたい話です。

     

     あ、そういえばブログでもご案内しておかないと。ルボナーさんのパパスショルダー、ワガママ通してもらってボナーさんの店頭からネイビーとオレンジをなんとか分けてもらいました。なので今はトープ、ジャングルグリーン、ネイビー、オレンジ、ライムグリーンで揃います。

     引き続きどうぞよろしくお願いします!

     

     さて本日は!!

     

     これもまた久しぶりの製作だなぁ……としみじみしますが、ルボナーさんよりかっちりしながら素敵なエイジングを見せてくれる、ダンディな天ファスナーブリーフが届きました。

     

     これはやっぱり、純粋にかっこいいですよね、うん。

     

     

     ルボナーさんのブリーフケースと言えば、このところはシュランケンカーフでふっくら柔らかい、コンフェ・ヴやコンフェ・チュが記憶に新しいところですが。

     

     でもそれよりも前からずっと長く、よりかちっとした雰囲気でしっかりして、エイジングをがっしり楽しんでいただけるブリーフケースとして製作され続けているのが、天ファスナーブリーフ。

     

     CIRCLEでは製作のたびに、ちょっとずつ在庫もらったり、お客様からお声あれば取り寄せたりしながらご案内等取り扱いをしておりましたが、今回ロットの製作は思い切ってガシっと揃えて並べることにしました。

     

     だってやっぱり、しっかりご覧いただけるのが一番良いですものね。

     

     

     新しいカラーが出てきたのも理由の一つ。それがとっても気に入ってしまったので、もういっそのこと全部並べたい、と思ってしまった。

     

     今回は5色となります。シックな色から華やかな色まで、でもどのカラーも使って美しく、素敵なエイジングをしていきます。

     

     

     久しぶりだなぁと思っていたら、前にしっかり製作したのは2016年の夏過ぎ?くらいだったような。

     

     そりゃ久しぶりに感じますね。2年ぶりとはいわずとも、ほとんどそんな感じですもの。

     

     

     お仕事用のかっちりブリーフとして、やはりこの形は続けて欲しいし、楽しんでいただきたい。

     

     今回のロットからはどの色も店頭とオンラインでも見られるようにしよう、と。

     

     ぜひ、お楽しみいただけたら嬉しいと思います。

     

     

     ではまずは、「天ファスナーブリーフって、いや、どんなのか改めてさ」という方も多いと思うので、今回は新色のブルーをサンプルに全体概要ご案内。

     

     横幅が40cmほど、縦が本体部分は30cmくらい、ハンドル含めても42cmほど。

     

     ブリーフケースとしてはある種持ち運びやすい、取り回しのきくサイズで、すっきりした大きさ。

     

     

     ハンドルも短めに、基本的には手提げで使うタイプ。

     

     マチ幅は底面で10cmほどあり、ブリーフとしては十分な量。

     

     このマチは数年前に改良されて、1cm増えてこのサイズになった。

     

     このマチ幅になってから収納力はやっぱり増えて、CIRCLE店主個人的にはすごく好きになった天ファスナー。

     

     

     皮革は全体ですべて、イタリアはワルピエ社のブッテーロを用いています。

     

     発色もよく、エイジングも豊かなスムース革。

     

     もちろんタンニンなめしのスムースなので、トラがあったり血筋が見えたりもしますし、表面にはどうしても傷はついたりします。

     

     製作しているだけでも小傷や跡はついたりしてしまうので、そこはもう革の特性としてご理解いただいて。

     

     その代わり、使い込んだ時のその色の変化やツヤ感といったら、やっぱりブッテーロは綺麗。

     

     ルボナーさんで言えば、デブペンケースなどでその質感を感じてくださっている方は多いかもしれません。

     

     Circus of Happinessで定番のドラーロシリーズも内側はブッテーロで、外のドラーロはこのブッテーロに型押ししたもの。やっぱりエイジングが素敵で、革の風合いが良い。

     

     

     シンプルな形ですが、ボナーさんらしい工夫がしっかり施されていて、ビジネスシーンにとても美しく使っていただけるブリーフケース。

     

     から拭きをしていただきながらじっくり楽しんでいただくと楽しいバッグ。

     

     

     このボディの下を通りながら支えるベルトがポイント。

     

     こうすることでブリーフケースの型崩れが起きにくくなる。

     

     

     ベルトはボディに沿って進み、上まで続きます。

     

     

     上までくると手カンにつながって、そこからハンドルへ。

     

     

     ハンドルももちろんブッテーロ。そして中に芯を入れながらしっかりした太さ。

     

     これだけしっかりハンドルがしていると、持っていても疲れにくい。

     

     

     雰囲気もやっぱり良いですし。

     

     

     横はこんな風にマチ。そこの部分が一番広い具合です。

     

     

     ずずいっと上に行くと、ショルダーストラップをつける金具があったり、サイドのファスナー部分がボタンで止まっていたり。

     

     ファスナー端っこ部分はボタンを外して、つまみ的に引っ張りながら使うことも可能です。

     

     

     収納部分としてはまず、外側にどーんと大きな差し込みポケットがあります。

     

     かなり広いスペースなので、新聞入れたりすぐ取り出したい書類入れたり、出し入れを楽に行いたいものはこちらへ。

     

     両サイドにこのポケットはついています。

     

     

     こちら側も同様という感じです。

     

     もうご覧いただいてわかりやすいですが、内装は全てピッグスエード。

     

     この質感もやっぱり贅沢で良い。

     

     

     こうしてしまっている時の、しっかりとがっしりとしたコバの連なりが好き。

     

     独特な迫力があって、「良いバッグだぜ」という顔をしている。

     

     

     メイン室の引き手もブッテーロ。ファスナーはもちろんYKKのエクセラです。

     

     

     ジジジとファスナー開けますと、中はもちろんどーんと広くピッグスエードの世界。

     

     意味もなく撫でたくなる心地よさ。

     

     メイン室はしっかり広いのでパソコンでも書類でもお財布でも、いろいろたっぷり入れてください。

     

     しきりはないので、ポーチをうまく使ったり、バッグインバッグを活用するのも素敵です。

     

     

     で、片方にファスナーポケットがついてます。

     

     横幅しっかり。

     

     

     深さもそれなりにありますから、小分けしておきたい小物などはどうぞこちらへ。

     

     

     収納場所でいえばそれで全て。

     

     メイン室はA4のちょっと大きめファイルもすっぽり。

     

     

     外ポケットもA4クリアファイルがらくらく入るサイズなので、ビジネス向けブリーフとしてはしっかり使いやすい。

     

     シンプルな部屋の分かれ方なので、部屋ごとに自分なりの用途をきめて使っていただくと、すごく便利。

     

     

     また、同じくブッテーロ製のショルダーストラップも付属します。

     

     中身多くて重くなりすぎたな……という時にはやっぱり便利。

     

     

     ストラップもブッテーロなんで、贅沢。

     

     

     この金具部分でとりつけます。

     

     

     この丸いかたちの金具が、ちょっといい金具。

     

     

     ストラップは5cmおきに長さ調整も軽くできます。

     

     

     あ、底面を忘れていました。こんな感じでベルトが通り、両サイドには全部で4つの底鋲。

     

     やはりかっちりしたブリーフを下に置く時は、底鋲が必須ですよね。

     

     

     と、このような具合の天ファスナー。

     

     これはやっぱり単純にかっこいいわけです。使い込んで、美しい光沢と深い色合いを出し、仕事の歴史を刻んで欲しいわけです。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ブラック ¥90,000+税

     

     それでは各色のご案内。プライスは以前と変わらず。正直ものすごくコストパフォーマンス高いと思います。

     

     まずはブラック、これはビジネスシーンで欠かせません。

     

     ぐっと力強く、スタイリッシュな空気。

     

     

     始めはマットな質感ですが、使い込むとツヤがグンと上がります。

     

     

     ステッチはボディと同じブラックでシックに。

     

     

     ハンドルの引き締まった感じがまた良い。

     

     

     ブラックの内装はレッドのピッグスエード。今回はしっかり赤で、その発色が綺麗。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ネイビー ¥90,000+税

     

     続いては、こちらも昨今のビジネスシーンには欠かせませんよ、のネイビー。

     

     ブッテーロのネイビーは濃いめ。パッと見るとブラックっぽくも感じますが、光が強くあたったり、隣で比べるとやっぱり青みあるネイビー。

     

     

     ブラックやネイビーは今回、少しトラが多めということだった。

     

     そういう革の具合もまた、ブッテーロの個性的な部分として味わいを楽しんでいただきたいです。

     

     

     ネイビーのステッチはもちろんブルー。

     

     ボナーさんでは定番の色の合わせ。

     

     

     このブルーステッチがまた綺麗に映えるのですよね。

     

     

     そしてネイビーの内装は綺麗なブルー。

     

     このブルーの内装が好きでネイビー!という方も結構多いはず。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ チョコ ¥90,000+税

     

     さらに、これも定番ですよね、茶系の革靴の時に合わせると滅法良い、チョコ。

     

     使い込んでいくと一層色合いが深くなり、渋みが増していきます。

     

     

     傷がついても、使い込んでツヤが出てくると、それすら迫力に変わり美しくなる。

     

     

     チョコのステッチはごくわずかに明るめの茶色系。

     

     

     エイジングがとても楽しみなカラーの一つ。

     

     

     チョコの内装はブラックと同じく、鮮やかなレッド。この配色も久しぶりなような気がしつつ、綺麗です。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ グリーン ¥90,000+税

     

     さらに、天ファスナーブリーフでこの色があると、やっぱり綺麗なんですよね、グリーン。

     

     ブッテーロのグリーンの奥深さ。初めは明るくしっかりグリーン。使い込んで深緑に育ち、奥行きある光沢と色合いに育つ。

     

     

     今回、グリーンはちょっとだけの生産だったそうで。

     

     他、ご予約なども他色ではあったりして、地味に製作数に対して在庫数がちょっと少なめ。

     

     なのでCIRCLEでもひとまず全色を揃える、というくらいの在庫スタート。

     

     気になるカラーがある場合には、ちょっとお早めが良いかもしれません…。

     

     

     グリーンはもちろんグリーンステッチ。

     

     

     こちらもガシガシ使い込んで、緑の奥深さを出して欲しい。

     

     

     内装はボナーさんではおなじみ感ある、ダークグリーンのピッグスエード。

     

     この色の塩梅も好きです。

     

     

     ル・ボナー 天ファスナーブリーフ ブルー ¥90,000+税

     

     そして今回5色の最後が、サンプルでも見ていただいた新色のブルー。

     

     ルボナーさんではこれまで、ブッテーロのブルーはあまり使ってきませんでした。良い色なのに。不思議だねと常連さんとも話したりするくらい、不思議だった。

     

     でも少し前からデブペンケースで作ってくれるようになり、ついに今回は天ファスナーでも。

     

     いやこれ、どう見てもかっこいいでしょ。なんで今まで無かったの……と思う。

     

     

     しっかりした青、でも派手じゃない。

     

     使い込むことでなおこの青が深くなり、豊かな光沢を帯びる。

     

     

     ステッチはボディに合わせてブルー。

     

     

     うん素敵ですね。どの角度から見ても。

     

     グリーン、ブルーはビジネスとしては華やかな色の方かもしれないけれど、これがまた美しいのです。

     

     使い込んだ時の良さは、なおさら。

     

     

     内装はネイビーと同じくブルーです、鮮やか。

     

     

     と、こんな具合で5色揃いました。

     

     今回珍しくワインが作られていません。キャメル、パープルも作られてません。

     

     ワインとパープルはボナーさんに一つずつだけ店頭在庫があるので、もしこの2色で気になる……という場合はお声がけくださいね。

     

     しっかり並びました。

     

     やっぱり素敵な雰囲気漂う天ファスナー。

     

     ぜひ今回の仕上がりも、お楽しみくださいませね。

     

     

     

     CIRCLE

    コメント
    はじめまして。いつも楽しく拝見しています。
    唐突ですみませんが、ルボナーさんのコンフェッティの入荷の予定はありますでしょうか。単色のコンフェッティが気になっており入荷の折には是非実物を見たいなと思っています。
    • SNK
    • 2018.05.06 Sunday 21:33
    SNKさま
    はじめまして、ご覧下さりありがとうございます。
    コンフェッティ、正確な時期はなんともですが、製作そのものの予定は立ててくれていたはずなので、そう遠からず……とは思うのですが。
    問い合わせにメール等頂けましたら、入荷時にはご連絡をいたします。もしよろしければ、ご一報くださいませ。

    コメント欄での入荷お知らせはできないので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
    • CIRCLE 青山
    • 2018.05.07 Monday 15:28
    コメントする








     
    Calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      CIRCLE 青山 (05/07)
    • ル・ボナーさんから久々登場の、天ファスナーブリーフについて。
      SNK (05/06)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      CIRCLE 青山 (12/15)
    • 寒くなってまいりました。冬支度はまだまだいろいろ愉しめます。
      SO (12/15)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      CIRCLE 青山 (12/08)
    • ル・ボナーさんのデブペンケース、久しぶりにどーんと勢揃いです!!
      Kun16 (12/07)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      CIRCLE 青山 (11/24)
    • Circus of Happinessのドラーロシリーズのエイジング定点観測 その4
      ぎんなん (11/23)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      CIRCLE 青山 (11/20)
    • ちょっとずつ、揃えられるものを揃えて、選んで楽しくなるように。
      ryo (11/20)
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM